情報科学センター

eduroam(エデュローム)のご案内
————————————————————–—————
 2016年秋より本学は、eduroam(エデュローム)に参加しました。
 これにより、eduroam参加機関と相互で無線LANの利用ができるようになります。

eduroam(エデュローム)とは
—————————————————————————–
 本学の教員が、eduroamに参加している他の大学・研究機関等に出向いた際、無線LAN経由でネットワークへのアクセスが可能となります。
 また、eduroamに参加している他の大学・研究機関等の方が本学に訪れた際、無線LAN経由でネットワークへのアクセスが可能となります。

・eduroam JPリーフレット(PDF)[NII(国立情報学研究所)]
  →http://www.eduroam.jp/docs/eduroam-JP-flyer.pdf
・eduroam JPサイト
  →http://www.eduroam.jp/

利用方法
————————————————————–—————
○学外の機関の方が本学のeduroamに接続する場合
 通信規格:IEEE802.1X
 SSID:eduroam
 セキュリティ:WPA2 エンタープライズ
 暗号化:AES
 認証方式:EAP-PEAP
 認証ID/パスワード:所属機関で発行された認証情報
 利用可能な場所:本学の無線LAN(LEONET WiFi)が設置されている場所。
 →http://www.osaka-sandai.ac.jp/cnt/wp-content/uploads/sites/14/2015/10/LEONETMAPL.jpg

○本学の利用者が他機関でeduroamに接続する場合
 通信規格:IEEE802.1X
 SSID:eduroam(*1)
 セキュリティ:WPA2 エンタープライズ(*1)
 暗号化:AES(*1)
 認証ID:ユーザID(*2)@isc-edu.osaka-sandai.ac.jp
 パスワード:(*3)
 利用対象者:本学に在籍しかつ、大学が発行したアカウントを持っている者。
*1…機関によって異なる場合があります。
*2…大学発行のアカウント。ポータルと同じ。
  @以下の”isc-edu.osaka-sandai.ac.jp”は一律です。
*3…ポータルと同じ。

※ご利用のOSによって接続の設定手順が異なります。eduroam利用者向け情報ウェブサイトの『利用の手引き』を参照し、設定てください。

利用対象者 

—————————————————————————–

(1)本学に在籍し、本学が発行しているユーザIDをお持ちの方。 
(2) eduroamに参加されている機関の所属の方。ご不明な場合は所属機関にお問合せ願います。

注意事項 
—————————————————————————–

(1)本学の学内専用ページへのアクセスはできません。LEONET WiFiをご利用ください(本学在籍者専用)。
(2)所属されている機関によって、接続方法やネットワークの制限が異なります。ご利用にあたっては所属機関までお問合せ願います。
(3)本学のネットワーク利用の規程・ガイドラインをお読みください。→規程・ガイドライン

 

その他情報
—————————————————————————–
・eduroam参加国・地域マップ (GEANT提供)
 https://www.eduroam.org/where/  日本のみ→https://monitor.eduroam.org/eduroam_map.php?type=jp  
・eduroam参加機関(日本)
 http://www.eduroam.jp/participants/siteinfo.html

 

以上