キャリアセンター

諸注意

在留資格の切り替え

外国人留学生が卒業後、就職活動を行うための在留資格切り替えが必要です。外国人留学生が卒業後に就職活動をするためには、たとえ在留資格(「留学」)の期限が残っていても、在留資格を「留学」から「短期滞在」へ切り替えなければなりません。その在留資格の切り替えを申請する際に、推薦状が必要となります。
この「推薦状」は、申請者が、

  1. 1.就職活動を実際に行っていること
  2. 2.資格外活動については許可された範囲で行うこと
  3. 3.日本国法令を遵守すること

が条件です。
推薦状の発行を希望する外国人留学生は、説明文を熟読し、様式1~2をダウンロードし、必要事項を記入のうえキャリアセンターへ提出ください。