プロジェクト共育

OSU舞龍団プロジェクト

  • OSU舞龍団プロジェクト

  • OSU舞龍団プロジェクト

プロジェクトの説明

「舞龍」とは中華圏の伝統的な文化の一つであり、玉を追いかける龍の様子を模した踊りとなります。獅子舞と違って多人数が協力して成り立つ演舞であるため、メンバーの意思の統一が重要となります。このプロジェクトは中国文化の一端を体得・体現することはもちろん、その過程を通して、中国人学生と日本人学生、さらにはその他の国の留学生との親睦と融和を図ります。

  • OSU舞龍団プロジェクト

  • OSU舞龍団プロジェクト

  • OSU舞龍団プロジェクト

どんなプロジェクト?

【プロジェクトの目的】
中国人留学生に限らず、様々な国の留学生、日本人学生も参加するOSU舞龍団の活動により、大阪産業大学を中国文化の発信拠点とすることを目指します。これにより、国際貢献の一翼を担えるよう努めます。また、毎年行われている舞龍の世界大会に出場することを目標にします。
【プロジェクトのおもな活動・実績】
(プロジェクト共育に先立つ、OSU舞龍団としての融資の活動・実績)
大阪産業大学留学生フェスティバルおよび、関西留学生音楽祭、大東市民祭、近隣小中学校での国際交流授業への参加
2017年5月:6期目メンバー決定。舞龍を二機に増やし、一層パフォーマンス性に富んだ演技内容にするため練習中。
【プロジェクトの設立年】
2018年
OSU舞龍団が発足したのは2012年。2018年よりプロジェクト共育の1つに選定。
【参加している学生のおもな学部・学科】
全学部