プロジェクト共育

音楽プロデュースプロジェクト

  • 学内施設でのレコーディング

    学内施設でのレコーディング

  • ミキシングも自分たちで

    ミキシングも自分たちで

音楽ビジネスを目指す学生、集まれ!

音楽ビジネスに興味はありませんか?産大生の音楽活動の活性化と支援を目的にマルチメディアスタジオを利用し、本格レコーディングから盤面・ジャケット・チラシの制作を行います。その他、イベントを企画したり、プロモーション活動を行ったりすることで、音楽ビジネスに必要な知識とスキルを実践して学ぶことができます。

どんなプロジェクト?

【プロジェクトの目的】
バンドコンテストの開催、経済学部国際経済学科に設置されたレコーディングスタジオ、大学が出資しているレコード会社(OSU Digital Media Factory)の存在など、音楽環境については他大学より恵まれている。また他大学の学生からも「音楽活動に理解のある大学」といった評価を受けている。このような環境を利用して、本学出身のアーティストを育成し、CDを製作・発売して、アーティストと大学名を学外にむけてアピールしていく。CDの製作過程においてはデジタルコンテンツの製作技術を習得することができる。またCDのプロモーション活動については、音楽ビジネスの実際を知り、企画・営業活動を実体験することができる。
【プロジェクトのおもな活動・実績】
◆1年間の活動スケジュール
4月:アーティストの選抜(オーディション)。
5月:オリジナル曲の製作(作詞・作曲)・編曲・練習。
6月:レコーディング(本館7階のスタジオ)、CDジャケットデザイン。
7月:PVの製作(撮影・編集)。
9月~11月:CD発売(大手レコード店、インターネット)。プロモーション活動(定期的な中庭でのLIVE、レコード店・ラジオ局への営業、ライブハウスへの出演、オーディションへの参加、メジャーレコード会社・芸能プロダクションへの働きかけ)
2014年 「アーティスト育成プロジェクト」から「音楽プロデュースプロジェクト」に改名
【プロジェクトの設立年】
2009年
【参加している学生のおもな学部・学科】
経済学部など