プロジェクト共育

旧車のレストアとイベント参加プロジェクト

  • 60年代のジャガーを復活させる!

    60年代のジャガーを復活させる!

  • 旧車イベントに参加

    旧車イベントへの参加

1960年代初頭のジャガーをレストア(復元・再生)する

大学所有の1960年前後のクラウン、ダットサン、パブリカ等の旧車達を甦らして、一般道路を走らせようとするプロジェクトです。現在、1962年式のジャガーEタイプ・ロードスターのレストアと、ナンバーを取得した1961年式のダットサン311で各種イベントに参加しながら修復作業を行っています。

  • 復元・再生途中のジャガー

    復元・再生途中のジャガー

  • 美しいデザインは、今なお魅力

    美しいデザインは、今なお魅力

  • 1961年式ブルーバードはナンバープレートを取得

    1961年式ブルーバードはナンバープレートを取得

どんなプロジェクト?

【プロジェクトの目的】
学生自身の手で、旧車を分解・再生・復元することにより、車の基本構造や、技術の進歩を実践的に理解する。
【プロジェクトのおもな活動・実績】
◆ジャガーのレストア
1960年代初頭のジャガーEタイプ・ロードスターをレストア(復元・再生)する活動を行う。具体的には、フロントのサブフレームの修正、配線製作、塗装が完成したボディの定期的なワックスがけなどを計画していく。
◆イベントの参加
旧車の展示会への出品やプレゼンテーション、他の旧車を見学するためのイベントの参加など。
【プロジェクトの設立年】
2004年
【参加している学生のおもな学部・学科】
工学部(交通機械工学科)など