国際経済学科

コース紹介

  • 上級キャリアコース

    上級キャリアコース

    上級キャリアコースとは、ERE(経済学検定試験)やTOEICをはじめとした検定試験や資格取得にチャレンジすることを通じて、民間優良企業、県庁や市役所などの公務員さらには大学院進学といったワンランク上の就職・進路を目指すコースです。 コースのカリキュラムを設定するにあたっては、希望を実現できるよう様々な配慮を施しました。したがって、コースに参加し一生懸命勉強していれば、難易度の高い検定試験で好成績が残せる可能性が大きく高まります。そして、そのことが良好な就職・進路の実現に貢献していくといえます。実際、良好な学業成績を実現した者は、望ましい就職・進路を実現しています。

  • 観光ビジネスコース

    観光ビジネスコース

    2015年の世界の観光市場規模は、2兆2,298億ドル(約268兆円)で、世界のGDPの約3%であるが、今後ますます伸びると予測されている。このような状況で観光ビジネスコースは、経済学部の中で観光産業に興味を持つ学生を中心に、観光経済実務演習、観光ビジネス論、エアライン・ビジネス論、トラベル・ビジネス論など観光ビジネスコースに特化した科目を設け、観光学関連の諸理論や実務教育を通して卒業と同時に社会に貢献できる人材を育てることを目的とする。

  • 公務員コース

    公務員コース

    公務員コースとは、警察官、消防官、刑務官、自衛官、海上保安庁などの公務員を目指すコースです。専門学校との連携で、公務試験の合格を目指していきます。ですから、ダブルスクールの必要はなく、経済的です。1回生から4回生まで、独自のカリキュラムで学べます。コースでの履修科目は、経済学部の卒業単位として認定します。