都市創造工学科

教育・カリキュラム

学びのポイント

1.建設工学から環境保全、まちづくりまで、将来の目的に合わせた4コースを設定。
建設工学から環境保全、まちづくりまで、将来の目的に合わせた4コースを設定。 建設分野において必要な学びを実践的カリキュラムに展開させた学科で、卒業後の進路に合わせた4つのコースを設定。建設工学に関する知識だけでなく、「環境保全」や「まちづくり」、「エネルギー」など、実社会で役立つ力を身につけます。
2.生活や学習面から進路、就職に関することまで、担任制導入で、きめ細やかな指導を実施。
担任制の導入で、一回生における大学への適応から進路や就職など学生の将来に関する相談まで、きめ細やかな指導を実践。もちろん、専門分野の学びのフォローについても万全で、学生一人ひとりの“学びたい気持ち”にこたえます。
3.「都市づくり」に必要な実験や実習を重視。体験的に知識・技術を深め、実践力を養う。
建設材料実験、土質実験、水理実験、衛生実験、測量学実習など、さまざまな実験や実習を重視したカリキュラムを編成。知識と技術を体験的に深めていくなかで、「都市づくり」のための実践的なチカラを身につけます。

卒業論文テーマ例

セシウムのフェロシアン化物による共沈分離/基礎および杭の地震時の衝撃支持力/トランジットモールの横断行動調査/土壌微生物燃料電池の開発/新しい波力発電装置の開発/道路橋橋脚の耐震性評価/構造物の衝撃せん断破壊の力学機構/人工干潟における土壌形成/竜巻状上昇流の流動特性/アスファルト混合物の疲労挙動/圧縮材の連成不安定現象/コンクリートの乾燥収縮特性/浅い水深の流れ特性

目標とする進路

公務員(国、地方自治体の建設・環境部門)/総合建設業・専門建設業(鉄道・電気・通信等)/建設コンサルタント/不動産都市開発/環境関連企業/再生可能エネルギー関連企業、電気設備企業/気象海洋関連企業

カリキュラム

1年次
総合教育科目 心理学/文学/経済学の基礎などの教養科目/英語などの言語科目/体育実習
工学基礎・情報処理科目 基礎数学および演習/解析学1/代数学1/数学演習1/解析学2/代数学2/数学演習2/基礎物理学および演習/物理学1および演習/物理学2/物理学実験/基礎化学および演習/化学1および演習/化学2/化学実験
専門基礎科目 測量学1/測量学2/地球科学/環境生態
実践教育科目 都市創造入門セミナー/学習リテラシー/フィールドワーク/コンピュータリテラシー
2年次
工学基礎・情報処理科目 解析学3/代数学3
専門基礎科目 CAD演習1/CAD演習2/測量学実習
建設材料科目 建設材料
構造力学科目 構造力学1/構造力学2/構造力学演習
土質力学科目 土質力学1/土質力学2/土質力学演習
水工水理学科目 水理学1/水理学2/水理学演習
土木計画・交通システム工学科目 交通システム工学/都市計画
環境工学科目 環境工学1/環境工学2
デザイン科目 都市創造デザイン1
自然エネルギーコース科目 自然環境学概論/自然エネルギー工学概論/電磁気学1・2、電気回路1・2、電磁気・回路演習1・2/アナログ電子回路/論理回路/電子デバイス概論/電子計測/自然エネルギーデザイン1・2
3年次
建設材料科目 建設材料実験/鉄筋コンクリート/鉄筋コンクリート演習/道路工学
構造力学科目 構造工学/橋梁工学
土質力学科目 土質実験/地盤工学
水工水理学科目 水理実験/河海工学
土木計画・交通システム工学科目 土木計画学/地域・計画学演習
環境工学科目 衛生実験/環境システム/資源リサイクル
専門総合科目 建設施工学/防災工学/キャリアデザイン(インターンシップ含む)/都市創造最前線/工学英語/コンピュータ設計演習(設計製図を含む)/都市創造デザイン2
自然エネルギーコース科目 発変電工学/自然環境計測法/風力エネルギー工学/太陽エネルギー工学/海洋エネルギー工学/熱利用工学/エネルギー貯蔵工学/エネルギー伝送工学/制御工学1・2/自然エネルギーデザイン3
4年次
専門総合科目 建設マネージメント/地震工学/建築学概論
卒業研究 卒業研究