交通機械工学科

  1. 1.教育研究上の目的

    交通機械工学科は、自動車、鉄道、航空機、船舶など個々の輸送機械のみならず、それらを効率的に機能させる制御および管制のネットワークも含めた幅広いシステムについて探究する。これらの教育・研究により、交通機械とそのシステムに関する研究開発や実務に対応できる専門能力と、交通機械と人のつながりを多面的に考察し、環境問題や人々の福祉にも貢献できる能力を修得させることを教育目的とする。

  2. 2.教育目標・3つのポリシー(ディプロマ・ポリシー/カリキュラム・ポリシー/アドミッション・ポリシー)

    教育目標・3つのポリシーはこちら