文化コミュニケーション学科
文化コミュニケーション学科
文化コミュニケーション学科
文化コミュニケーション学科
文化コミュニケーション学科
文化コミュニケーション学科

文化コミュニケーション学科

考え方、暮らし方、すべてが「文化」。
コミュニケーションは分かち合うこと。

国が違えば文化も違い、また同じ国や地域に暮らしていても、人それぞれの生き方によって各々が背負っている文化は違ってきます。
国境で切り分けた世界地図がすべてではなく、この世界は人それぞれに持っているものの見方・考え方によっても形づくられているのです。
だからこそおもしろい。このように、違いを分かち合うことこそが「コミュニケーション」であり、そのための知識と実践力を養うのが文化コミュニケーション学科です。コミュニケーション能力は、教育や訓練、経験によって伸びるもの。
多様なものごと、価値観にふれ、ツールを超えた"自分らしい"真のコミュニケーション能力の習得をめざします。