スポーツ健康学科

コース紹介

  • スポーツ支援コース

    スポーツ支援コース

    自らが運動して、スポーツを行う技術や体力を充実させると同時に、パフォーマンスを向上させるトレーニング方法、ケガからの早期復帰をはかるアスレチックリハビリテーションの方法、そしてスポーツ障害を予防するコンディショニングなどについて広く学び、実践を通じて知識・技術を身につけます。Jリーグ、Vリーグ、オリンピックなど、国内外での経験が豊富な教員から直接指導を受けられることも魅力です。

  • 健康支援コース

    健康支援コース

    現代社会では運動不足や栄養の偏りから、健康を損なっている人達が大勢います。一人でも多くの人があなたのアドバイスで健康になれたら、それはとてもすばらしいことではないでしょうか? このコースでは健康へのナビゲーターである「健康運動実践指導者」や「健康運動指導士」をめざすことができます。また、「地域保健演習」では、教員とともに実際の「健康つくり教室」に指導スタッフなどとして参加。実践を通してスキルをみがくことができます。

  • 健康・スポーツマネジメントコース

    健康・スポーツマネジメントコース

    自分が暮らしている地域で健康教室を企画したい。スポーツイベントの運営に携わってみたい。そんな想いに応えるのが健康・スポーツマネジメントコースです。健康支援事業の現場に参加して運営を学んだり、スポーツ健康関連企業の方から講義を受けるなど、実践的な内容を深く学ぶことができます。また、スポーツメーカーの開発担当者から生の声を聞く機会などを通じて、スポーツ産業を多角的な視点でとらえることができます。