アジア地域経済専攻
アジア地域経済専攻

アジア地域経済専攻

アジア経済を追究・分析できる経済エキスパートを育成する

【博士前期課程】
「アジア地域経済研究」「国際経済研究」「企業戦略研究」「経済理論研究」の4つの科目群を設置。幅広い視点からアジア地域経済への研究を深め、経済のボーダーレス化で国境を越えた経済統合が進む中、アジアという広域圏全体を視野に入れ、多角的な視点からアジア経済を追究できる経済人を育成します。


教育研究上の目的・教育目標・3つのポリシーはこちら
【博士後期課程】
アジア地域でのマネジメントを遂行するビジネスアナリスト・高度専門研究者の育成をめざします。アジア諸国の文化的な背景を理解し、「ヒト」「モノ」「お金」「情報」など、多彩な局面を管理しうるマネジメント・スキルを修得する高度な専門研究を進めていきます。


教育研究上の目的・教育目標・3つのポリシーはこちら