電子情報通信工学専攻
電子情報通信工学専攻

電子情報通信工学専攻

高度情報社会に対応し、エレクトロニクス革新を担う技術者を育成

【博士前期課程】
エレクトロニクスの根幹をなす「材料・物性・デバイス」「電磁波・光波」「通信システム・情報」などの先端技術にアプローチするカリキュラム体系と研究体制が特長。各専門分野のテーマを掘り下げながら、それらを関連づけて学ぶ高度なスクーリングと研究により、エレクトロニクスの技術革新を担う技術者の育成をめざします。