大学案内

大学・大学院の建学の精神、教育理念、教育目的

建学の精神

大阪産業大学の建学の精神は、学園創設者である瀬島源三郎による「偉大なる平凡人たれ」です。「偉大なる平凡人たれ」とは、「名誉や地位の高い人間になるなどの功利主義的、出世主義的な考えではなく、人間社会に貢献することを生き甲斐とし、それに喜びを感じられること、それが最も偉大な人間だ」と考えられることです。本学は建学以来、教育・研究の諸活動を通じ、そのような精神を養ってきています。

大学(全学部共通)

教育理念

大阪産業大学は、建学の精神「偉大なる平凡人たれ」を踏まえて、社会人として大切な教養や倫理観を養い、基礎学力の上に立った幅広い専門知識を修得し、自らが主体性を持って学ぶことによって、感性豊かで問題解決のための応用展開能力を持った実践的な人材を養成することを教育の理念とします。

教育目的

本学の教育目的は、教育基本法に則り、学校教育法の定める大学として、文化の向上と産業社会の発展に貢献することです。そのために、人文、社会、自然等に関する幅広い基礎的知識を授けるとともに、深く専門の学術を教授します。こうした教育によって、応用能力と実践力に富み、かつ、建学の精神に則った、高い人間性と社会性を兼ね備えた人材を養成します。

ディプロマ・ポリシー

本学では、建学の精神と教育理念を実現し、社会に幅広く貢献できる能力を身に付けた学生を育成します。人文、社会、自然等に関する幅広い基礎的知識を理解し、専門分野の深い知識に基づいて問題発見とそれを解決する思考・判断能力、主体的に学ぶ意欲と態度、自らの意見を表現する能力を身に付けることを要件とし、所定の単位を修得しかつ卒業論文等に関する学科の基準を満たした学生に卒業を認定し、学位を授与します。

カリキュラム・ポリシー

本学では、ディプロマ・ポリシーに定めた要件の達成のため、実学に基礎を置きながら、社会に貢献できる人材を育成する教育を行います。そのために学部・学科は、学生が人文、社会、自然の基礎を学ぶ総合教育科目、研究分野の基礎となる専門基礎科目および深い知識と応用を体系的に学ぶことができる専門科目、それらの総合的な知識と理解を基に課題の解決力を養成する卒業論文等を柱とするカリキュラムを編成します。

アドミッション・ポリシー

本学が求める学生とは、本学の建学の精神である「偉大なる平凡人たれ」に共感し、本学の教育目的に従って教育を受けるのに十分な学習能力を身に付け、社会に活かせる知識と技量を養う意欲を持ち、直面した課題の解決のために積極的に取り組む実践力を鍛えたい人材です。このような学生を適正に受け入れるため、多様な入試を実施します。

大学院(全研究科共通)

教育理念

大阪産業大学大学院は、広い視野に立って精深な学識を授けるとともに、専攻分野における研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を養うことにより、専門的な業務に従事するために必要な研究能力およびその基礎となる豊かな学識を備えた人材を養成することを教育の理念とします。

教育目的

本大学院の教育目的は、豊かな教養と高度な専門性を有し、文化の向上と産業社会の発展に貢献できる人材を養成します。そのため、高度な教育・研究により複合化した社会の変化を先取りして自ら課題を設定することができ、グローバルな視点で事象の本質をとらえ柔軟に解決していく、社会・地域のリーダーとなる人材を育成します。

ディプロマ・ポリシー

本大学院では、建学の精神と教育理念を実現し、社会に幅広く貢献できる能力を身に付けた学生を育成します。高度に複合化した産業社会において、専門分野における高度な理論とその応用力を養成し、グローバルな視点から将来の課題を発見しかつ主体的に解決する能力と、豊かな学識に基づくコミュニケーション能力と倫理観を身につけることを要件とし、所定の単位を修得しかつ修士論文もしくは博士論文の審査および最終試験に合格した学生に修了を認定し、学位を授与します。

カリキュラム・ポリシー

本大学院では、教育理念と教育目的に基づき、ディプロマ・ポリシーに定めた要件の達成のため、自ら課題を考え解決する能力を有し、社会に貢献できる人材を育成する教育を行います。そのため、それぞれの研究科は、高度な学術の理論と専門知識の応用力を養う講義・演習科目、複雑な産業社会における事象の本質を把握し、課題を自ら設定して解決していく能力を身につけるための修士論文もしくは博士論文等の研究指導を中心とするカリキュラムを編成します。

アドミッション・ポリシー

本大学院の建学の精神である「偉大なる平凡人たれ」に共感し、大学(学士)または大学院(修士)の教育において、本大学院の教育目的に従って教育を受けるのに十分な教養と基礎学力を修得し、主体的に学び研究する態度を身につけ、自ら課題を発見し、その解決に取り組んでいくことができる意欲に富む人材を受け入れます。

大学・大学院(学科・研究科別)

教育目標・3つのポリシー

詳細はこちらのページをご覧ください。