大学案内

後援会

平成29年度事業計画

平成29年度は、本会が発足して43年目であります。本年度も昨年までの実績を基に本会の諸事業をより充実し発展させるため、着実かつ真摯な努力を続ける所存でございます。 本会の趣旨はいうまでもなく「大学と家庭との連絡を密にし、学生の福利厚生に対する援助を行うと共に、大学の発展に寄与する」ことであり、従来ともこの趣旨に沿って諸施策を実施してきましたが、今年も引き続き学園の計画に沿って、より一層よい環境で学生達が勉学・生活できるための援助をさせていただきたいと考え、次の通り本年度の事業計画を立てております。

新入生保護者教育懇談会 (4月)

入学式の終了後、大学内において新入生の保護者を対象に大学生活等についての懇談会を開催しております。平成29年度は4月1日に実施され、例年の通り学科毎に学科教員との教育懇談会を行っております。

就職懇談会 (5月)

就職懇談会は、総会 (5月13日) 当日の午後より保護者向け就職講演会を開催いたします。また、講演会終了後4回生以上の保護者対象就職個別懇談会を実施いたします。

地区教育懇談会 (7月)

全国14会場で開催し、保護者からの相談として、修学、学生生活、就職関係等で教職員による個別懇談を行います。

後援会だよりの発行 (10月 )

社会の情報化の進展に対応し、大学と会員間の情報の流れを豊かに且つスム-ズにするために、機関誌広報活動を行い、充実した内容の会報を年度内に1回(平成29年10月)発行いたします。

学生の福利厚生に対する援助

(1) 学生が主催する行事
新入生交流合宿、大学祭に対して援助金を支出いたします。
(2) 課外活動
課外活動に対しての援助を行います。

(3)奨学金
奨学金貸与は、1名当たり年間授業料の半額又は30万円を、予算額1,000万円以内で、奨学生を募集いたします。
(4)寄贈・贈呈
新入生にはバッグ、卒業生には卒業アルバムを記念品として贈呈いたします。

学生の就職活動に対する援助

本年度もより一層の就職活動の支援充実を図るため、適職診断、SPI模擬テスト、各種就職対策講座など強力に支援を行います。

支部活動の助成

現在、北陸、東海、滋賀、京都、三重・奈良、岡山、西中国、 四国の8地区に支部が結成されて地域での活動を行っていますが、本部・支部の連携を強力に推進して行く方針であります。

海外留学・研修の援助

国際化社会に対応するための一環として、学生の海外留学・研修に援助いたします。

後援会カレンダーの作成

会員の皆様と学生が大学生活についての情報を共有していただくことを目的として、学年暦、学内イベントなどを記載したカレンダーを作成し、各会員の皆様に配布いたします。

100円朝食キャンペーンの実施

平成28年度は、5月に期間限定の朝食キャンペーンを実施したしました。大変好評につき、平成29年度も引き続き実施いたします。(朝食代の一部を後援会が負担いたします。)