キャンパスライフ

下宿・アルバイト

大学で紹介していない業務

大学で紹介していない業務は?

アルバイトは職種制限を設け、身体の安全、学業への影響、責任問題等を含めた観点から次のような業務は紹介していません。

  1. 1:運転免許(バイク・自動車など)の必要な業務
  2. 2:危険な業務(工事現場、機械操作、高所での作業、高熱・冷温室での作業、塵埃・有毒ガス・騒音等による健康管理上有害な環境での作業、危険な薬品を扱うもの、交通の頻繁な路上での作業、人体実験、警備保障など)
  3. 3:住み込みもしくは、就労時間が深夜から早朝までの時間帯にかかる業務
  4. 4:主に金銭を扱う業務
  5. 5:選挙の応援に関する業務
  6. 6:外交販売・勧誘など能力給に属する業務
  7. 7:飲酒を主とする場所での接客業務(バー、居酒屋、ビヤガーデン等)や風俗営業法に基づく現場作業
  8. 8:人命に関わることが予想される業務(医療関係:事務は可、水泳指導員、トレーニングインストラクター、プールの監視員、ベビーシッター、ホームヘルパーなど)
  9. 9:競馬、競輪場などのギャンブル場での業務
  10. 10:住民票の転記など、個人のプライバシーに関与する業務
  11. 11:アルバイト学生だけの職場になる業務
  12. 12:遠隔地からの求人
  13. 13:仲介斡旋であることが明白な求人
  14. 14:無許可の場所または内容に問題のあるチラシ配り・ポスター貼り等々その他、教育的に好ましくないものや、本学が学生のアルバイトとしてふさわしくないと判断する業務

以上の点を確認して求人の受付をしていますが、もし上記に該当することがあれば、必ず学生生活課までお知らせください。

アルバイト関連