キャンパスライフ

大学祭

大学祭

「大学祭を成功させたい!」その思いから生まれる団結力と絆。

毎年11月に行われる「大学祭」は、大産大のパワーが爆発する一大イベント!
企画や準備、当日の運営まで大学祭実行委員会が中心となって行います。約120人もの委員会のメンバーが 学科や学年の枠を超えてつながり合い、大学祭をつくり上げる中で得るものとは…「団結力と絆」!!

コミュニケーション能力をはじめ、人間的にも大きく成長できました。

工学部 電子情報通信工学科〔現4年生〕 吉井 泰宏 さん 篠山産業高等学校出身/兵庫県

工学部 電子情報通信工学科〔現4年生〕
吉井 泰宏 さん
篠山産業高等学校出身/兵庫県

1年次から人事部で、3年次には部長を担当。大学祭直前の2週間、実行委員は大学に隣接するセミナーハウスで合宿を行いますが、その合宿時の雑務や本番当日の警備が主な仕事です。部長になると100名前後いる全実行委員の前で話す機会も増え、場数を踏むことで人前で話す度胸もつき、コミュニケーション能力も磨かれました。

来場者の方の楽しむ姿が、何よりのやりがいに。

デザイン工学部 情報システム学科〔現4年生〕 間宮 奈央 さん 国際情報高等学校出身/滋賀県

デザイン工学部 情報システム学科〔現4年生〕
間宮 奈央 さん
国際情報高等学校出身/滋賀県

デザイン部に所属し、イベント告知などの看板や垂幕の制作を手がけました。2年次には学内の大階段を利用し、仲間と共同で階段アートにもチャレンジ。トリックアートの手法を使ったエンターテインメント性の高い作品に仕上げ、当日来場者の方が楽しそうに階段前で写真を撮る姿を目にしたときは、うれしかったですね。

大学祭が開催されるまでの過程

  • START! 本番直前!いよいよ、積み重ねたことの集大成
  • 4月から週1回のミーティングや夏・秋合宿を重ねてプランを練り、事細かにスケジュールを組み立ててきたメンバーたち。本番直前を迎え、当日の流れを最終確認。
  • START! 本番直前!いよいよ、積み重ねたことの集大成
  • 大産大の元気を表現した会場の設営がスタート
  • 風で飛ばされるなどのアクシデントがないよう、入念に会場を設営。2013年のテーマ「Work on the sparkle !!」に合わせ、皆が誇りをもって仕事に臨む!
  • 大産大の元気を表現した会場の設営がスタート
  • トラブルを未然に防ぐため、最終確認も念入りに
  • 関係各所にも最終連絡。2013年はロックバンド「SHAKALABBITS」を招くなど、外部との調整が必要な場面も多々あり、交渉能力や電話マナーも身につきます!
  • トラブルを未然に防ぐため、最終確認も念入りに
  • 「団結力と絆」を胸に さあ、大学祭の幕開け!
  • 「何としても成功させたい」という思いをひとつに、互いのミスはフォローし合って絆を深めてきた120人。すべての準備を終え、あとは来場者を待つばかり!
  • 「団結力と絆」を胸に さあ、大学祭の幕開け!

大学祭 風景

  • 阪駒祭 風景
  • 阪駒祭 風景
  • 阪駒祭 風景
  • 阪駒祭 風景
  • 阪駒祭 風景
  • 阪駒祭 風景