キャンパスライフ

緊急時の対応

サポート体制一覧

医療費給付について
医療費の給付について

被扶養者が健康保険(社会保険・国民健康保険等)から受けられる給付は、原則として健康保険診療内の医療費の7割なので、学生健康保険では、健康保険では給付されない3割の自己負担分のうち、組合が定める基準に沿って給付します。

医療費給付の対象・範囲
  • 疾病・傷害の場合の医療費
医療費給付の対象外

以下は、医療費給付の対象外となりますので、ご注意ください。

  • 歯科にかかわる治療費
  • 本人の重大な過失責任により生じた事故
  • 交通事故等被害者であっても他からの補償が得られる場合
  • アルバイト中の事故による医療費
  • 予防接種その他の疾病予防処置にかかわる医療費
  • 入院差額(個室代)
  • 健康診断の費用(人間ドッグなど)
  • 各種文章手数料・往診料など
  • 接骨院・あんま・マッサージ・指圧・鍼灸の利用
  • その他運営委員会において不適当と認められた費用
疾病・傷害の医療給付の方法

<3年生以上の方>

大東市・四条畷市の指定病院を利用する場合

1)病院へ行く
=「健康保険証」「学生証」および「印鑑」を持参し、病院の窓口で「医療費請求書」に必要事項を記入・押印する。
2)診察を受ける
=医療費は病院から組合へ請求されますので支払う必要はありません。

その他の地域の病院を利用する場合

1)病院へ行く
=「健康保険証」を持参する。
2)診察を受ける
=医療費は立て替え払いとなりますので支払いを済ませてください。後日の指定口座振込となります。
3)大学の取扱窓口(学生生活課2番窓口)へ行く
=「医療費領収証明書」用紙をもらい、必要事項を記入・押印する。病院の領収書を添付し、窓口へ提出する。提出期限は診療月翌月の末日まで。

<1・2年生の方>

1)病院へ行く
=「健康保険証」を持参する。
2)診察を受ける
=医療費は立て替え払いとなりますので支払いを済ませてください。後日の指定口座振込となります。
3)大学の取扱窓口(学生生活課2番窓口)へ行く
=「医療費領収証明書」用紙をもらい、必要事項を記入・押印する。病院の領収書を添付し、窓口へ提出する。提出期限は診療月翌月の末日まで。
  • 2018年 キャンパスライフガイド ご利用のプラウザでご覧頂けます HEALTH WALKER