キャンパスライフ

緊急時の対応

サポート体制一覧

学生健康保険
医療費給付について

医療費給付については、こちら

学生健康保険互助組合とは?

大阪産業大学 学生健康保険互助組合は、互助精神に基づき学生の健康維持および増進をはかり、さらに疾病負傷で苦しむ学生のために医療給付を行う私設保険組合です。
組合員は、大阪産業大学、並びに同大学院の学生で構成され、学費より年額2,500円を徴収し運営にあたっています。
(ただし、科目等履修生および研究生はこの限りではなく、また、過年度生の加入については任意とします)
組合員は以下の制度を受けることができます。

  1. 1:医療を受けた場合において医療給付を受けることができます。
  2. 2:指定の宿泊施設を利用した場合において2,000円の宿泊費補助があります。

【窓口】

取扱代行窓口は、学生生活課2番窓口(その他の学部生・院生)です。

学生健康保険委員会

これらの制度の他にも、学生健康保険互除組合を構成する学生組織である「学生健康保険委員会」が、救急箱貸出などのサービスを行っていますのでご利用ください。

大阪産業大学 学生健康保険委員会は、学生健康保険互助組合の学生委員会として設立されました。
学生の意見を学校に伝え、また学生への直接の広報活動を行います。また、健康に関するイベントを行い、学生の健康意識の向上に向けて活動しています。
スタッフは随時募集していますので、お手伝いいただける方はご連絡ください。

学生健康保険委員会のオリジナルサイトは、こちら

学内の連絡先一覧

病気やケガの学内の連絡先一覧は、こちら

運営規約