キャンパスライフ

学生生活の諸注意

ご用心、うまい話には、だまされるな!

以下は、代表的な例です。くれぐれもご用心!

巧妙な手口を駆使して、高額な商品を売りつけたり、金銭をだまし取るなど、学生を狙った詐欺まがいの「悪徳商法」が増えています。代表的なケースを以下にあげましたので、くれぐれも用心してください。

「アンケート調査にご協力を」に注意(キャッチセールス)

路上等で、アンケート調査と称して、高額商品の販売目的で近づいてくる業者がいます。
※知らない人からの誘いに乗らないよう、毅然とした態度で。

マルチ商法・マルチまがい商法(連鎖販売)

ネットワークビジネスとも呼ばれ、知人・友人から、「うまい儲け話がある」とか「楽しいサークルがある」と誘われ、高額な購入をして多額の負債を抱えたり、友人を勧誘して大切な人間関係を損なうなどの被害が多発しています。

アポイントメントセールス

電話で「あなただけ選ばれました」「プレゼントが当たりました」など、うまい話で営業所などに呼出し、高額な商品やクーポンを売りつけたり、契約させたりする被害がでています。。

デート商法

勧誘時に言葉巧みな話術で異性に好意を抱かせ、それにつけ込んで商品等を販売する商法です。ケースによっては相手に抱かせた好意を利用して、クーリング・オフ(無条件解除)させないということもあります。

架空・不当請求

利用した覚えがない架空の、有料番組サイト利用料金、恋人紹介事業の事務手数料、民法指定消費料金、債権などを請求する文書が、電子メール、はがき、封書、電報で届くという相談がよせられています。
最近では、実在する公的機関によく似た名称の使用、訴訟の受理、支払督促やデジタル放送などの広く周知していない制度の悪用、購入していないアダルト関係商品に関連した会費の請求などが発生しています。いずれのケースも、消費者の不安をあおり、トラブルとは関わりたくないという心理をついてお金を得る、非常に悪質な手口です。関わらないためには、絶対に連絡しないことが大切です。

ワンクリック詐欺

電子メールや電話、はがきなどを利用して、架空あるいは一度だけアクセスしたサイトから利用料金等を請求されるという相談が多数寄せられています。その中でも、携帯電話のメールを手段とした料金請求が多く、新たな手口による相談が急増しています。