キャンパスライフ

奨学金のお知らせ等(学内掲示板)

バックナンバー

日本学生支援機構【在学猶予願】の提出について

日本学生支援機構奨学金の貸与終了後、【在学猶予願】の提出により、その卒業(修了)予定期まで返還が猶予されます。
希望者は下記方法のとおり手続きを行ってください。

〇在学猶予願の提出が必要な学生
 奨学金の貸与を辞退・廃止等により終了した後、引き続き本学に在籍している学生(休学・留年を含む)

〇在学猶予願の提出方法
 日本学生支援機構のスカラネット・パーソナルから提出します。スカラネット・パーソナルにログインして「各種届願・繰上」から提出してください。

 ・入力の際には、学校番号等の入力が必要となりますので、こちらhttp://www.osaka-sandai.ac.jp/news/wp-content/uploads/sites/7/2015/07/scholar-ps.pdfを参照してください。

 ・日本学生支援機構 在学猶予願ホームページ
  http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/todokede/zaigaku_yuyo/zaigaku_yuyo.html

〇注意事項

 ・在学猶予願を提出しないと、返還が開始します。 返還開始は、貸与終了(または前回の在学猶予期間終了)後、7ヶ月目からです。
  初回の返還が振替不能とならないよう、リレー口座登録時(または在学猶予期間終了後すぐ)在学猶予願を提出してください。

  (例)2016年3月貸与終了: 2016年10月返還開始

 ・在学猶予が承認されるまで時間がかかります。既に返還中の場合は承認されるまで、登録済みのリレー口座から振替されます。