教職課程

在学生の方

履修カルテ

教職課程を履修する学生は、「履修カルテ」の作成が求められます。
履修カルテは教員免許状取得に必要な科目の単位の修得状況などを記録するものです。
単位修得状況の記録により、計画的な履修と、大学教員による系統的な指導につなげることを目的としています。

履修カルテ活用方法

Webページ上で履修カルテを作成します。ポータルサイトから入ることができます。操作方法等は以下「Web履修カルテ操作マニュアル」を参照してください。
提出(登録)時期は3年次になってからですが、1年次に配当されている科目の単位修得状況の記録などがありますので、1年次より入力をすることが出来ます。

Web履修カルテ操作マニュアル

提出
  • 「教育実習Ⅰ」の授業において、3年次前期に1回、3年次後期に1回、4年次前期に1回の計3回
  • 「教職実践演習(中・高)」の授業において、4年次後期に1回

提出(登録)後は、担当教員が所見等を入力します。