産官学連携

産官学連携

産官学連携について

大阪産業大学は、産官学連携事業、知的財産の創造・保護・活用、地域連携活動などの推進を通じ、一層の社会連携を図ることを目的として、「知の創造拠点としての役割」や「大学の使命である社会貢献」を果たしています。

地域社会連携課は、産官学連携支援を担当しており、研究者と企業および公共団体などとの連携による共同研究などの促進を行っています。また、知的財産に関する学内への啓発などに取り組むとともに、知的財産の創出から保護、活用に至る「知的創造サイクル」を実践し、諸官公庁によるプロジェクトの推進、多種多様な企業との共同研究・開発事業を推進します。

今後も産官学連携および技術移転の推進のための幅広い協力を積極的に行い、学術の発展および経済産業の発展に協力したいと考えております。

本学研究者の研究テーマ及び受託・共同研究希望テーマについては、「研究者情報データベース」をご参照ください。

本学の特許情報につきましては、「J-STORE」をご参照ください。

大阪産業大学連携研究規程

企業との共同研究による共同発明の取扱いに関するポリシー

受託・共同研究などの詳細についてはコチラから