研究支援

公的研究費の不正使用防止及び研究倫理に対する取組

公的研究費の不正使用防止及び研究倫理に対する取組

文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」および「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」等に基づき、本学では学内の関連規程等の整備をすすめ、下記の通りとりまとめました。
教職員のより一層の意識向上に努めるとともに,上記のガイドラインに基づき、適正な管理・運用に努めています。

研究倫理について

大阪産業大学(以下「本学」という。)では、学術研究の信頼性と公正性を確保することを目的とし、「大阪産業大学研究活動に係る不正行為防止に関する規程」を制定し、本学の教育職員および本学において研究活動に従事する者に対し、研究を遂行する上で遵守すべき倫理行動規準を示しています。また、人を対象とする研究に関しては、「大阪産業大学「人を対象とする研究」倫理規定」を制定し、人を対象とする研究において遵守すべき倫理行動規準および研究実施の手続きに関して定めています。