社会貢献

地域社会活動

地域社会に密着した活動をご紹介します。

いきいき大東スポーツクラブ

いきいき大東スポーツクラブ

「大阪産業大学Wellness2008」の施設を使った総合型地域スポーツクラブです。当クラブの活動を通して、スポーツの振興はもちろん、地域の連帯感の結束、世代間の交流、高齢社会への対応、地域住民の健康・体力の保持増進、地域の教育力の回復など、新たなまちづくりに貢献することをめざしています。ただ今、クラブの会員も募集中です(非会員も、施設の利用可能)。

詳細はこちら

オリジナルサイト

大東ダイナミックプロジェクト

大東ダイナミックプロジェクト

「健康運動指導士」「健康運動実践指導者」などの資格を持つ専門指導員と大阪産業大学の学生が、大東市内在住60歳以上の方を対象に、週1回(週2回コースもあり)「大東ごきげん屋号」で大東市内の各会場を訪れ、「運動教室」を出前するプログラムです。本プロジェクトは、経済産業省の平成16年度「健康サービス産業創出支援事業」のモデル事業に採択されました。

詳細はこちら

オリジナルサイト

大東シニア総合大学

大東シニア総合大学

平成20年に、大阪府大東市と大阪産業大学が、「だいとうシニア環境大学に関する協定」を締結し、同年6月より活動を開始。団塊世代の大量退職に伴い、地域に戻ってくるシニア層をターゲットに、環境への理解を深め、環境活動の実践者・リーダーを育成し、市域における環境活動の活性化を図り、環境分野におけるいきがいを目的に、さまざまな環境に関する講座やフィールドワークを実施しています。卒業生は、学校や地域における環境教育・環境学習スタッフ、緑化活動スタッフ、ごみ減量化推進スタッフとしての活躍も期待されています。

詳細はこちら

「だいとうのええもん」(大東市の名物紹介冊子)

だいとうのええもん

「だいとうのええもん」の発刊(大東名物選定事業)は、大東市、大東商工会議所及び大阪産業大学が連携し2010年にスタートしました。 大東市に縁のある人物、企業や店舗、市内施設および地域の歴史などを本学学生が取材し、「だいとうのええもん」として大東市の魅力を市内外にPRし、市民が地域への誇りと愛着を持つことができる活力に満ちた地域社会の実現を目指しています。

詳細はこちら

「だいとうのええもん」とは