社会貢献

大学支援事業

■大産大発ベンチャー企業
大阪産業大学では、研究成果を産業界に反映するベンチャーを展開しています。若さと斬新なアイディアで、学生社長も夢ではありません。ここでは、大阪産業大学発のベンチャー企業を紹介します。
  • 株式会社オーエスユー

    株式会社オーエスユー

    2000年12月設立。山田修教授(工学部)が代表。「セラミックス燃焼合成」の特許を使用し、セラミックスおよび金属間化合物の複合材料(多孔質セラミックス)の製造、応用製品の開発、販売などを行っています。

  • 株式会社OSU Health Support Academy

    株式会社OSU Health Support Academy

    2003年12月設立。大槻伸吾教授(スポーツ健康学部)が代表。大東市の高齢者の健康増進事業「大東ダイナミックプロジェクト」は、経済産業省の平成16年度「健康サービス産業創出支援事業」のモデル事業に採択。スポーツ健康学部スポーツ健康学科の「健康運動実践指導者」の有資格者のスキルアップの場ともなっています。2005年11月に、株式会社デサントより出資を受け、株式会社に。

  • 有限会社オーエスユー・デジタル・メディア・ファクトリー

    有限会社オーエスユー・デジタル・メディア・ファクトリー

    2001年7月設立。元経済学部の高増明教授の研究室から生まれたベンチャー企業。大学院生、学部生、卒業生などで運営。音楽CDの制作・販売、ホームぺージの制作、ビデオの制作、パンフレット・ポスター等の制作、大学の知識を生かした教育用コンテンツの制作などを行う総合デジタルコンテンツクリエイターです。

  • アイ・イー・ソリューション株式会社

    アイ・イー・ソリューション株式会社

    2004年6月設立。杉山明教授(工学部)が取締役。鋳造加工用シミュレーションソフト、計算ソフトの開発と販売を中心に金属やプラスチックなど材料加工技術の研究、開発相談などを行います。