MENU

情報科学センター GigaCC ASPについて

 

GigaCC ASPはファイル共有が可能なクラウドサービスです。

※本サービスは、2023年11月末日をもってサービスの提供が終了いたします。
 サービス終了日以降はGigaCC ASPを一切利用することができず、アップロードしていたファイルも削除されますので、
 必要なデータをGigaCC ASPにアップロードしている場合は早めにダウンロードしていただきますようお願いいたします。

 https://www.osaka-sandai.ac.jp/news/information_science/48507/
 (2023年10月8日(日)AM0時~8時は提供会社によるシステムメンテナンスのため最大8時間のサービス停止が発生します。)

オンライン授業を行う際に、サイズの大きな動画等の教材はGoogleDriveに保存し、そのURLをWebClassの お知らせで学生に連絡していますが、Googleサービスは中国からは利用できません。

GigaCC ASPを利用することで来日できない中国人留学生でも動画が参照できるようになります。

動画ファイルを使用した授業に中国から受講する学生がいる場合は、国内の学生向けのGoogleDriveと中国の学生向けのGigaCC ASPの2ヶ所に動画ファイルを保存し、学生にURLを連絡してください。 GoogleDriveによる共有と違い、GigaCC ASPのURLによる共有の場合は、学生が端末にファイルをダウンロードして閲覧することになります。

(中国残留の留学生が履修する授業を担当する教員向けにIDを発行しています)

利用方法はこちら