プロジェクト共育

太陽系宇宙開発プロジェクト

  • 太陽系宇宙開発プロジェクト

小惑星探査機「はやぶさ2」の地球帰還、有人火星探査など、まさに宇宙大航海時代の到来である。本プロジェクトでは小型人工衛星・惑星探査機 の開発・打ち上げ、宇宙ビジネスの展開など太陽系宇宙の開拓に挑む!

さらに人類の太陽系生活圏を構築すべく、宇宙観光、国際宇宙法など法学・経営・経済・商学・農学・医学などを総動員する。
宇宙はもう決して夢ではない。
努力すれば誰でも手が届く!一緒に最先端の宇宙開発に挑みましょう!

どんなプロジェクト?

【プロジェクトの目的】
太陽系宇宙開発プロジェクトでは、学生主体の宇宙開発を目指す。
特に、太陽系全体(太陽系圏)を人類の生活圏に発展させるために、必要不可欠な人類の活動・イベント・事象をターゲットとする。
それは、工学にとどまらず、医学、生物学、農学、社会政治経済学、法学など、あらゆる学問、と世界的・宇宙的な視野に立った、政治経済ビジネス、法律をも網羅する。
本学独自の小型衛星・惑星探査機の開発・打ち上げ、宇宙ビジネス・宇宙観光の展開、宇宙法の提案など、太陽系宇宙の開拓、太陽系生活経済圏の構築に挑む!
【プロジェクトの設立年】
2021年
【参加している学生のおもな学部・学科】
機械工学科