コース紹介

公務員コース

コースの紹介

公務員コースとは、警察官、消防官、刑務官、自衛官、海上保安庁などの公務員を目指すコースです。専門学校との連携で、公務試験の合格を目指していきます。ですから、ダブルスクールの必要はなく、経済的です。1回生から4回生まで、独自のカリキュラムで学べます。コースでの履修科目は、経済学部の卒業単位として認定します。

  • 公務員コース
    公務員コースの特徴
    公務員コース
    ① 公務員試験をめざした独自のカリキュラムで学べます。
    ② 履修科目は経済学部の卒業単位として認定します。
    ③ ダブルスクールの必要がなく、しかも経済的。
  • 公務員コース
    こんな人におすすめです!
    公務員コース
    ・公務員(警察官、消防官など)になりたい。
    ・大学の勉強と両立させたい。

公務員コースの流れ

1年次 数的処理と文章理解の基礎
2年次 一般教養、社会科学・人文科学の基礎
3年次 各分野の応用と演習、公務研究・面接対策
4年次 公務員試験直前対策

経済学部における過去の主な就職先

  • 大阪府警
  • 京都府警
  • 滋賀県警
  • 奈良県警
  • 兵庫県警
  • 島根県警
  • 岐阜県警
  • 福岡県警
  • 警視庁
  • 大阪市消防局
  • 守口市門真市消防組合
  • 奈良県広域消防組合
  • 法務省(刑務官)
  • 防衛省(陸上自衛隊)など

2019年度実績(2020年3月現在)

公務員プログラム42名のうち

最終試験合格者 7名
(大阪府警2名、京都府警3名、島根県警1名、防衛省(自衛隊)1名)
民間企業内定者 22名
(山九株式会社、株式会社沖縄銀行、西日本旅客鉄道株式会社、佐川急便株式会社、セコム株式会社など)