都市創造工学科│工学部│学部・学科│大阪産業大学

工学部 都市創造工学科

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

就職状況

最近の就職状況
建設分野は、高度成長期につくられたインフラの老朽化が社会問題となるなど、この分野の重要性が再びクローズアップされてきました。また最近は、建設技術者の不足から就職状況は活況の様子を示しており、好調な就職状況となっています。
2021年度の就職状況
 

2021年度卒業生の就職率は 98.6% でした。本学科の就職状況は引き続き好調を維持しています。
主な就職先と進学先を以下に示します。

進学先:

大阪産業大学大学院工学研究科都市創造工学専攻

就職先:

【 公務員等 】
国土交通省近畿地方整備局、兵庫県庁、京都府庁
一般社団法人近畿建設協会

【 高等学校教員 】
尼崎市立尼崎双星高等学校

【 民間企業 】
・建設会社
積水ハウス(東証一部)、きんでん(東証一部)、ライト工業(2名、東証一部)、大末建設(東証一部)、淺沼組(東証一部)、青木あすなろ建設(2名、高松建設G)、ハンシン建設(阪急阪神HD)、日鉄テックスエンジ(日本製鉄G)、大鉄工業(JR西日本G)、大林道路(大林建設G)、ガイアート(3名、熊谷組G)
建装工業(2名)、金下建設、太洋基礎工業、TSUCHIYA、コーナン建設、森本組、新井組、淺川組、桑原組、極東興和、旭建設、新居浜商会

・建築デザイン、住宅、造園
ティプランニング、長谷工リフォーム、日本住宅、昭和住宅、アール・エスホーム、尾田組、掛谷工務店、八景

・コンサルタント、調査
阪神コンサルタント、セクタエンジニアリング、中研コンサルタント、きんそく、エフ・ケー・シー

・コンクリート製品・設備メーカー、インフラメンテナンス
安部日鋼工業、ケイコン(2名)、須賀工業(2名)、ブリッジ・エンジニアリング、第一テクノ、西日本高速道路メンテナンス関西、エアシス、大阪防水建設、ケービーエス工業 など

2020年度の就職状況
 

2020年度卒業生の就職率は 98.8% でした。コロナ禍にあって、就職活動そのものには大変な面がありましたが、就職実績としては例年以上の実績となりました。
主な就職先と進学先を以下に示します。

進学先:

大阪産業大学大学院工学研究科都市創造工学専攻
大阪産業大学大学院工学研究科環境デザイン専攻
大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻

就職先:

【 公務員等 】
京都府庁(2名)、奈良県庁、福井県庁
四日市市役所、川西市役所、亀岡市役所、相生市役所
一般社団法人パブリックサービス

【 民間企業 】
JR西日本(東証一部)、五洋建設(東証一部)、高松建設(2名、東証一部)、青木あすなろ建設(2名、東証一部)、前田道路(東証一部)、銭高組(東証一部)、大豊建設(3名、東証一部)、東洋建設(東証一部)、飛島建設(東証一部)、大末建設(2名、東証一部)、ライト工業(東証一部)、不動テトラ(東証一部)、大東建託(東証一部)、東京鐵鋼(東証一部)、常石造船(東証一部)、芦森工業(東証一部)、虹技(東証一部)
クリアウォーターOSAKA(2名)、一条工務店、竹中土木、大鉄工業(2名)、ハンシン建設(3名)、大日本土木(2名)、真柄建設、ガイアート(2名)、西部造園、奥村組土木興業、姫野組、新井組(2名)、昭建(2名)、極東興和(2名)、丸五基礎工業、太洋基礎工業、四国通建
阪神高速技術、富士技建、アーバンパイオニア設計、生和コーポレーション、片平新日本技研、日本振興(2名) など

2019年度の就職状況
 

2019年度卒業生の就職率は 98.3% でした。 主な就職先と進学先を以下に示します。

就職先:

【 公務員等 】
東大阪市役所(2名)、尼崎市役所、伊丹市役所、八尾市役所
日吉町(京都)森林組合

【 民間企業 】
奥村組(東証一部)、東洋建設(2名、東証一部)、ライト工業(東証一部)、青木あすなろ建設(東証一部)、銭高組(2名、東証一部)、イチケン(東証一部)、タマホーム(東証一部)、ダイダン(東証一部)
大林道路(4名)、佐藤工業、竹中土木、フソウ、川田建設、大鉄工業(4名)、金下建設、森本組、奥村組土木興業(2名)、深田サルベージ建設、新井組、淺川組、井上工業 かんでんエンジニアリング、池下設計、ファースト住建、創建、大仙、富士ピー・エス、日本ピー・エス、昭和コンクリート工業、スリーエスコンサルタンツ、日本工業試験所、アイテック(2名) など。

2018年度の就職状況
 

2018年度卒業生の就職率は 100.0% でした。 主な就職先と進学先を以下に示します。

進学先:

大阪産業大学大学院工学研究科都市創造工学専攻

就職先:

【 公務員等 】
国土交通省近畿地方整備局、兵庫県庁
大東市役所、泉佐野市役所、勝央町役場
奈良県立奈良朱雀高等学校(教員)
一般財団法人近畿建設協会

【 民間企業 】
ライト工業(4名、東証一部)、ショーボンド建設(2名、東証一部)、前田道路(東証一部)、きんでん(東証一部)、大東建託(東証一部)、東建コーポレーション(東証一部)、イチケン(東証一部)
竹中土木、大鉄工業(5名)、大日本土木、ハンシン建設(3名)、大林道路(3名)、ガイアート、森組、丸五基礎工業(2名)、奥村組土木興業(2名)、村本建設、建装工業、柄谷工務店、公成建設(2名)、丸彦渡辺建設、あおみ建設、丸磯建設、ヤマト工業、尾田組、東組、内田組、東京舗装工業、中川企画建設
中央復権デザインプラス、エーバーシ-、中研コンサルタント、エイジェック、ブリッジ・エンジニアリング、西日本高速道路メンテナンス関西、福屋ホールディングス、アースエンジニアリング、アイ・テック
など。

2017年度の就職状況
 

2017年度卒業生の就職率は 97.0% でした。 主な就職先と進学先を以下に示します。

就職先:

【 公務員等 】
防衛省近畿中部防衛局(土木技術職)
堺市役所、東大阪市役所、茨木市役所、河内長野市役所、高松市役所、橿原市役所、長浜市役所
岸和田市立産業高校(教員)、岡山科学技術専門学校(教員)

【 民間企業 】
近畿日本鉄道(東証一部)、大和ハウス工業(東証一部)、東洋建設(東証一部)、青木あすなろ建設(2名、東証一部)、安藤ハザマ(東証一部)、ショーボンド建設(東証一部)、ライト工業(東証一部)、きんでん(東証一部)
竹中土木、佐藤工業、大鉄工業(5名)、川田建設、大林道路(2名)、三井住建道路、ガイアート、岩崎地崎建設、ファースト住建、丸五基礎工業、昭建、鍛治田工務店、神崎組、村本建設、コーナン建設、井上工業(2名)、信幸建設、ユニバーサル建設
阪神園芸、安部日鋼工業、ケイコン、昭和コーポレーション、ジオダイナミクス、シンワ技研コンサルタント、技研、三晃空調、中島工業、日本空調サービス
など。

2016年度の就職状況
 

2016年度卒業生の就職率は 98.3% でした。 主な就職先と進学先を以下に示します。

進学先:

大阪産業大学大学院工学研究科都市創造工学専攻(2名)
京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻
大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻

就職先:

【 公務員等 】
国土交通省近畿地方整備局
大阪市役所、芦屋市役所、高砂市役所、八幡市役所
一般財団法人近畿建設協会

【 民間企業 】
安藤ハザマ(東証一部)、大豊建設(3名、東証一部)、ライト工業(2名)、福田組(東証一部)、東洋建設(東証一部)、大末建設(東証一部)
竹中土木、大鉄工業、鹿島道路、大林道路(2名)、福田道路、クボタ工建、日鉄住金テックスエンジ、株木建設、森組(3名)、奥村組土木興業、塩浜工業、酒井工業、美樹工業、神崎組、昭建(2名)、ノバック、太洋基礎工業、中林建設、ヤマト工業、
川崎設備工業(2名)、中島工業、ケイコン(2名)、旭コンクリート工業、ケイエムエンジニアリング、アーバンパイオニア設計、美保テクノス、アイテック(2名)
など。

2015年度の就職状況
 

2015年度卒業生の就職率は 100.0% でした。 主な就職先と進学先を以下に示します。

進学先:

大阪産業大学大学院工学研究科都市創造専攻(4名)
名城大学大学院理工学研究科

就職先:

【 公務員等 】
京都府庁
西宮市役所、亀岡市役所、海南市役所

【 民間企業 】
安藤ハザマ(東証一部)、大豊建設(2名、東証一部)、ライト工業(東証一部)
大鉄工業(4名)、ハンシン建設、南海辰村、一建設、川田建設、森組、奥村組土木工業(3名)、酒井工業、太洋基礎工業、岸本建設、丸磯建設、井上工業(2名)、香山組、大勝建設(2名)、清田軌道、三和建設、ヨネダ
不二熱学工業、基礎地盤コンサルタンツ、オキコーポレーション、日本ネットワークサポート、ケミカルグラウト
など。

土木系技術公務員へのサポート
 団塊の世代の職員の退職が続いており、多くの市役所が土木系技術職員の不足に悩んでいると聞きます。本学科のカリキュラムは土木系技術公務員試験に対応しています。また、面接や小論文、集団討論などのサポートも行っており、毎年、着実に公務員の就職実績を残しています。
民間企業就職へのサポート
 本学科では、早くからキャリアデザインという科目を通して就職意識の向上を図っているほか、3年次の夏休みには、希望者はインターンシップに参加することができます。また、研究室の指導教員が就職に関して指導するほか、キャリアセンターを通じて様々な就職サポートを受けることができます。
大学院進学のすすめ
 大学4年間で学んだことの集大成を示すのが卒業研究です。大学院はそこで培った知識と技術をさらに伸ばすための場所です。知識の修得だけでなく、全国で行われる学会発表やティーチング・アシスタントなどを通じて「人に伝える力」を養い、高度技術者に育っていってほしいと願っています。自分をさらに向上させる気があるのなら、考えてほしい選択の一つです。
大学院都市創造工学専攻のWEBサイトはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram