学部・学科

  • トップ
  • 学部・学科
  • ニュース&TOPICS
  • 【ニュース】マサチューセッツ工科大学で開催された第37回国際電気推進会議にて大学院機械工学専攻1年生・池本凌 君、宇根川琢磨 君、吉田彩乃さんの3名が研究成果を口頭発表しました。

ニュース&TOPICS

カテゴリ
バックナンバー
カテゴリ: 【機械工学科】 2022.07.20

【ニュース】マサチューセッツ工科大学で開催された第37回国際電気推進会議にて大学院機械工学専攻1年生・池本凌 君、宇根川琢磨 君、吉田彩乃さんの3名が研究成果を口頭発表しました。

 第37回国際電気推進会議(37th International Electric Propulsion Conference (37th IEPC (IEPC2022)))(2022年6月19日-6月23日、マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology (MIT))、ケンブリッジ市マサチューセッツ州アメリカ合衆国(Cambridge, MA, USA))にて、大学院工学研究科機械工学専攻博士前期課程1年生・池本 凌 君、宇根川 琢磨 君、吉田 彩乃さんの3名が、研究成果を英語口頭発表しました。
 海外、特に宇宙開発の本場・アメリカでの初めての英語発表でしたが、十分な準備のもと流暢な英語でした。質疑応答も頑張りました!太陽系の惑星・衛星に存在する物質を推進剤に用いた直流アークジェットロケットエンジン、電磁加速プラズマロケットエンジン、ホール型イオンロケットエンジンの開発研究、超小型衛星の動力航行用のパルスプラズマエンジンの開発研究、大阪産業大学・超小型衛星OSU-1号機の開発状況など、大阪産業大学より5件の口頭発表がマサチューセッツ工科大学(MIT)にて行われました。また、米国、ヨーロッパなど世界中の大学や宇宙開発研究機関にて電気推進ロケットの開発研究に勤しむ技術研究者との情報交換、コミュニケーションも積極的になされました。初の海外出張、大いに楽しむと共に、公私ともに意義ある出張でした。皆さん、本当にお疲れさまでした!
詳しくは、機械工学科宇宙推進ロケット工学研究室オリジナルHP(http://space-rocket.mech.osaka-sandai.ac.jp/index.html)をご覧ください。