学部・学科

ニュース&TOPICS

カテゴリ
バックナンバー
カテゴリ: 【機械工学科】 2019.03.20

【話題】卒業研究と社会との関わり

 大学生活の中で卒業研究は基礎知識・専門科目を通して学んできたことベースに応用力・専門知識や社会性を深める4年生配当の通年科目で、大学生活の集大成でもあり就職活動をおこなう上でも研究内容について質疑される事項の一つです。
 配属される研究室により研究内容や社会との接点は様々ですが、当「福祉環境工学研究室」での一例ですが、研究課題をおこなう中で「ひらめき」や「幅広い知識と応用力」を生かし卒業研究課題を進めそこから社会貢献できる機器の開発を目指しています。
 卒業研究を進める中で、研究仲間・先輩の苦労話しなどを通して座学とは異なる視点や社会観も学び卒業研究生は大きく成長しています。
 さらに、卒業研究内容は学会発表・論文応募・特許出願申請・展示会など参加して成果を得ています。

  • 第18回「独創性を拓く先端技術大賞」に入賞
  • 特許出願2017-199572, 2018-158750 他
  • 公開展示発表
  • JSTスマートテクノロジー新技術説明会
  • イノベーション・ジャパン2018
  • 第31回東大阪産業展(テクノメッセ東大阪)など