国際交流課

留学・海外研修情報

海外語学研修

2022年度夏期海外語学研修 の実施について

 

2022年度の夏期海外語学研修は、『全語学』現地での研修中止が決定しました。

 

 夏期海外語学研修は、夏期休業期間中に現地の協定校等で語学の授業を受け、ホームステイや文化研修を行うもの
です。コロナ禍の影響により、2020年度はすべての語学研修が中止となり、2021年度は一部の語学を除いてオンライ
ン研修を実施しました。2022年度は、全語学が現地ので研修を中止することが決定しました。
※英語・フランス語・中国語・朝鮮語については、単位認定のない短期のプログラムを別途実施する予定ですので
国際交流課にお問い合わせください。
英語・フランス語・朝鮮語については、2022年3月24日(木)にガイダンスを行いますので参加してください。
※中国語については、決まり次第ポータル配信でお知らせします。
※上記については、今後のコロナ感染状況等により、変更する場合があります。

現時点の概要は次の通りです。コースによって、実施の有無や申込スケジュールが異なりますのでご注意ください。
また、ここでお知らせする内容はすべて調整中の予定であり、変更となる場合があります。
今後は、コースごとにポータル配信でお知らせしますので、興味のある方は配信に注意してください。

 

【英語】
オンラインで実施(履修登録は不要/単位認定なし)
研修期間:8月29日(月)~9月9日(金)
研修機関:フィリピン デ ラ・サール アラネタ大学
ガイダンス:3月24日(木)11:00~ *リアルタイムオンラインでの参加も可
申込締切:5月9日(月)17:00
英語研修の詳しい情報はこちら

 

【ドイツ語】
中止

 

【フランス語】
オンラインで実施(履修登録は不要/単位認定なし)
研修期間:8月22日(月)~8月26日(金)
研修機関:シエル・ド・ストラスブール語学学校(協定校)
ガイダンス:3月24日(木)11:00 *オンライン
申込締切:5月31日(火)17:00
フランス語研修の詳しい情報はこちら
申込書はこちら

 

【中国語】
授業としての研修は中止
ただし、上海外国語大学(協定校)のサマーキャンプを実施予定(無料)
研修期間:8月15日(月)~ 8月26日(金)
研修機関:上海外国語大学(協定校)
申込締切:7月1日 17:00
               以下のURLから必要事項を入力してください
     https://forms.gle/GfL3ihhZij3PgdCz8 
中国語研修の詳しい情報はこちら

 

【朝鮮語】
オンラインで実施(履修登録は不要/単位認定なし) 
研修期間:8月8日(月)~8月19日(金)
研修機関:聖公会大学校(協定校) 
ガイダンス:3月24日(木)11:00~ 「0308」教室またはリアルタイムオンライン
申込締切:5月20日
朝鮮語研修の詳しい情報はこちら
申込書はこちら

 

 

【問合せ】
夏期海外語学研修に関する問い合わせは、国際交流課にご連絡ください。
メール:ieo[at]cnt.osaka-sandai.ac.jp   [at]の部分を@に変えて送信してください。
電話:072-875-3019

 

海外語学研修で語学スキルをアップ!

海外語学研修はカリキュラムの一環として実施されるもので、海外研修中の授業の成績が単位として評価されます。定員は定めていませんが、単位認定の対象となる「海外研修」等の科目を年度始めの4月に教務課で履修する必要があります。

英語および中国語研修では、試験により選抜された優秀な学生に対して、研修に必要とされる費用(授業料、教材費、渡航費、滞在費)の一部を本学が奨学金とし給付します。

 

研修名 英語海外研修 ドイツ語
海外研修
フランス語
海外研修
中国語
海外研修
朝鮮語
海外研修
奨学金給付海外研修
英語中国語
研修国 アメリカ イギリス カナダ ドイツ フランス 中国 韓国 アメリカ
イギリス
カナダ
中国
研修地 カプラン語学学校 ブライトン大学 VIC語学学校 ヴュルツブルク大学 シエル・ド・ストラスブール語学学校 上海外国語大学 聖公会大学校 カプラン語学学校/ブライトン大学/VIC語学学校 上海外国語大学
参加条件 (原則として)履修申請者 選抜試験合格者
定員 定員は定めません
(希望者が少ない場合は、中止する場合もあります。)
10名 5名
予定時期 8~9月中の2~3週間 8月中の約3週間 8~9月中の約3週間 8月中の約3週間 8月中の約2週間 8~9月中の約3週間 8月中の約3週間
単位認定
後援会
および
学会の
補助金
給付
自己負担金に対して有
奨学金
給付

但し、上限有
備考                  

Q&A

Q.アメリカ(シアトル)、カナダ(バンクーバー)とイギリス(ブライトン)の研修はどう違うの?

A.アメリカ、カナダ、イギリスとも、期間,研修内容等の点では大きな違いはありません。両研修ともに現地の外国人講師が授業を担当し、1クラス10~15名程度の小人数でレッスンが行われます。最初に実力テストを行いレベルごとにクラス分けされ、そのレベルに応じた授業が行われます。

大きな違いは研修地です。北米とブライトンでは、気候や環境はかなり違いますし、文化,風習,生活習慣などの点でも共通しているところもあるものの、やはり様々な面で異なっています。アメリカ英語とイギリス英語の違いもしっかり区別できるようにしてください。

Q.アメリカ英語とイギリス英語の違いは?

A.それは言葉にしても然り。同じ英語といっても北米とイギリスでは発音や言いまわしなどが若干違います。日本人はアメリカ英語に慣れ親しんでいることが多く、最初のうちはイギリス英語は少し聞き取りにくいかも知れません。しかし、慣れてくれば気にならなくなりますので、心配する必要はありません。

Q.英語研修はすべてホームステイですか?

A.各研修ともホームステイとなります。ホストファミリーの方々は日本語を話せませんので、常に英語でコミュニケーションを図らなければならず、ある程度の英会話力が必要となります。アメリカ英語とイギリス英語の違いをしっかり区別できるようにしてください。