国際交流課

留学・海外研修情報

参加した先輩の声(研修&交換留学レポート)

2018年度 朝鮮語夏期海外研修 聖公会大学校

17E

 今回私は、初めて海外研修を経験しました。韓国語を一回生の時に履修した時に初めて韓国語を勉強しましたが、韓国語に興味があったのもあり授業で韓国語を少しずつ理解できることがとても楽しく、この短期研修があると知った時にすぐに行くことを決めました。

 実際研修が始まる前には事前授業もあり、少し忘れていたことも思い出すことが出来たし、不安なことも少なく研修に行くことが出来ました。

 海外研修はすべてのことが初体験なので期待感でいっぱいでした。その期待感通り、日本で韓国語を勉強するのとは違い、韓国での学校の先生も韓国人で、外に出れば韓国語しか聞こえないという環境の中にいることが日本では味わえない、海外研修に来たからこそ経験できたことだったので毎日何をするにも充実感でいっぱいでした。寮での生活でしたが、友達と同じ部屋で毎日生活をするということも初めて経験することができ、新しいことばかりで毎日が楽しかったです。授業では、先生も優しく同じクラスになった人達とも、仲良くなることが出来とてもいい環境でした。また、授業で習ったことを覚えて、外に買い物などに行った時に聞き取れたり、理解することができると、とても嬉しく韓国語に慣れてきているということが体で感じることが出来たことがさらに研修に来て良かったなと思うことが出来ました。

 韓国の大学に通うことができるのも、海外研修に参加したからこそ経験できることで、たくさんのことを学ぶことが出来ました。それに加え、授業が午前に終わる日や、週末など、授業がない日にはみんなでお買い物や遊園地に行ったりして、韓国での観光もたくさんすることが出来ました。17日間滞在しているというのもあって、時間には余裕がある分行きたいところにはたくさん行くことができ、休みの日にもたくさん充実した日々を送ることが出来ました。

 この海外研修では、本当にたくさんのことを学ぶことが出来ました。研修に行く前の期待感をさらに上回るほどの充実感で、毎日が濃い時間でした。この17日間は、今までに経験したことのない程の充実感で、少しずつ滞在期間が減って行くことが寂しく感じ、毎日の寮生活や、学校での授業、初めて知り合った人達とのコミュニケーションなど、全てが新鮮で、楽しくて、後悔のない17日間を送ることができました。

語学面では、研修に行く前と比べてみて、会話での聞き取りが良くなり、自分から言葉を伝える時も、単語が浮かぶようになったりと、全体的に韓国語に少し慣れることができたと感じることができたので、そのことが一番研修に参加して良かったと思います。この経験を無駄にせずこれからもたくさん勉強して、さらにレベルアップできるように頑張っていきたいなと思いました。