国際交流課

留学・海外研修情報

参加した先輩の声(研修&交換留学レポート)

2022年度 朝鮮語夏期海外研修(オンライン) 聖公会大学校

    20P

     私は今年の夏季休暇8月8日から19日の10日間にわたって実施された、オンライン朝鮮語夏期研修に参加しました。

     高校生の頃から留学をしてみたいという思いがあったため国際学部のあるこの大学に入学することを決めました。しかし私が入学する年から、コロナウイルスの影響で、対面授業が行うことが出来ない、海外に旅行に行くことすら難しいという大学生活を丸2年過ごしました。3年生になると就職活動のことも視野に入れなければならない状況になり、自分自身の大学生活を振り返ってみると、何もチャレンジしていないことに気がつきました。そこで朝鮮語のオンライン研修があることを知り、1・2年生の頃に朝鮮語の授業を受講していたので、3年生になってからは朝鮮語にふれる機会がなく、今まで習った文法などは忘れかけていましたが、やってみようと思い夏期研修に参加することを決めました。

     夏期研修が始まる1週間前にクラス分けテストがありました。実際にzoomを使ってネイティブの先生とコミュニケーションを取りました。話していること全てを理解することはとても難しかったです。知っている単語、聞き取れた単語で何となく文章を理解していました。1週間後から授業が始まることに不安と緊張でいっぱいでした。

     私のクラスは、月曜日と火曜日の先生と水曜日、木曜日、金曜日の先生の2人の先生に交代で教えてもらいました。初日は先生の自己紹介や軽く文法を習うだけでした。2日目から色々な文法を習い、その文法活用して問題文を解いたり、先生や他の生徒と会話したりすることで身についていきました。私のクラスにはある程度韓国語が理解出来る人からこの朝鮮語夏期研修ではじめてか朝鮮語を学ぶという人までいました。それぞれ理解するスピードは違いましたが、みんなが理解するまで例を使って教えてくれたり、イラストを交えたスライドショーで説明してくれたり先生方の説明はとても分かりやすかったです。授業ペースも遅過ぎず早過ぎずとても学びやすいスピードでした。

     私が一番印象に残っていることは、韓国の大学生とコミュニケーションを取る時間です。毎日4限目のその日習った文法を使い韓国の大学生と会話しながら復習する時間がありました。なかなかコミュニケーションが上手く取れなかった時には英語で話したり翻訳機を使ってくれたりしました。また先生から出された課題が早く終わると韓国の大学生とフリートークをする時間がありました。夏期研修に参加した生徒のほとんどはKPOPが好きな人が多く、韓国の大学生とKPOPの話をしたり、慣れてくると日本や韓国の好きな食べ物や行ってみたい場所についても、質問し合えるようになり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。また最終日にSNSを交換し、今でもメッセージを送り合う韓国の友達も出来ました。いつか韓国に行った際に会えたらいいなと思います。

     この10日間を通して、朝鮮語をもっと勉強して話せるようになりたいと思うことが出来、自分のモチベーションアップにも繋がりました。素晴らしい経験をすることができ、参加して良かったです。
    有難うございました。