ニュース&TOPICS

  • トップ
  • ニュース&TOPICS
  • 川口将武講師研究室の学生が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で“佳作”を受賞

ニュース&TOPICS

カテゴリ
バックナンバー
カテゴリ:【大阪産業大学からのお知らせ】 2017.05.25

川口将武講師研究室の学生が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で“佳作”を受賞

建築・環境デザイン学科川口将武講師と学生

建築・環境デザイン学科4年生で川口将武講師の研究室の植田健太さん・咲花利彦さん・豊田佑輝さん・RIZAL INDIRWAN SIREGARさん・澁谷成彦さん(H29.3卒)が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で2作品を提出し、表題学生の「ふじぽた~ポタリングを通して藤沢愛を育む~」が35作品の中から見事に“佳作”を受賞しました。

建築・環境デザイン学科川口将武講師の研究室の学生が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で“佳作”を受賞

2017年5月19日(金)日本大学生物資源科学部湘南キャンパスにおいて、1次審査を通過した10作品が、公開プレゼンテーションならびに審査委員との質疑応答(2次審査)に望みました。

建築・環境デザイン学科川口将武講師の研究室の学生が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で“佳作”を受賞

本コンペは、「藤沢市を魅力的にする南北軸のアイデア」を課題として募集され、日本全国,世界のランドスケープや都市計画,建築を専門とする約20校の大学・大学院(東京大学,千葉大学,千葉大学大学院,東京農業大学,東京農業大学短期大学部,日本大学,日本大学大学院,早稲田大学,工学院大学大学院,多摩美術大学,東京都市大学,東京理科大学大学院,芝浦工業大学大学院,名古屋大学大学院,立命館大学,立命館大学大学院,奈良女子大学大学院,大阪府立大学大学院,メルボルン大学大学院,北京林業大学)が参加しました。

※コンペの詳細については、以下をご覧下さい。
■藤沢の軸をデザインする~北から南に、南から北へ~
■一次審査結果

建築・環境デザイン学科川口将武講師の研究室の学生が「日本造園学会 平成29年度全国大会 学生公開アイデアコンペ」で“佳作”を受賞建築・環境デザイン学科川口将武講師と学生