ニュース&TOPICS

  • トップ
  • ニュース&TOPICS
  • 少林寺拳法部から7名が「少林寺拳法創始70周年記念 2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア , USA」に出場します

ニュース&TOPICS

カテゴリ
バックナンバー
カテゴリ:【大阪産業大学からのお知らせ】 2017.07.26

少林寺拳法部から7名が「少林寺拳法創始70周年記念 2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア , USA」に出場します

2017年7月29日(土)・30日(日)の2日間、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにて、「少林寺拳法創始70周年記念 2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア , USA」が開催されます。

日本代表選手として、本学体育会少林寺拳法部から、

組演武一般男子二段の部
大内喬介(4年)-大内絢介(4年) 組
一般男子三段の部
佐上勇輝(4年)-木戸海周(3年) 組
一般男子級拳士の部
北村尚久(3年)-富髙広基(3年) 組
単独演武男子単演有段の部
木原結城(1年)

計7名が出場します。
少林寺拳法では、世界大会は4年に1度しか開催されません。
世界大会に出場するためには、直近の全国大会で3位以内に入賞しなければならず、今回出場する彼らは、みんなその厳しい条件をクリアし、見事世界大会への出場権を獲得しました!
是非、応援をよろしくお願いいたします。

大内-大内
大内-大内
佐上-木戸
佐上-木戸
北村-富髙
北村-富髙
木原
木原