ニュース&TOPICS

  • トップ
  • ニュース&TOPICS
  • 大阪府および近隣府県の感染拡大状況を踏まえた授業の受講のしかた、施設利用、部活動、各イベントの実施について

ニュース&TOPICS

カテゴリ
バックナンバー
カテゴリ:【大阪産業大学からのお知らせ】 2020.12.17

大阪府および近隣府県の感染拡大状況を踏まえた授業の受講のしかた、施設利用、部活動、各イベントの実施について

学生の皆様

大阪産業大学
学長 吉川耕司

大阪府の感染状況の厳しさが続いていることも踏まえて、12月17日(木)より当面の間は、授業の受講のしかたをはじめ、施設利用、部活動、イベントの実施について、次のとおり制限を行うこととします。

(1)授業の受講について

一般的な「講義」科目については、2020/10/23の「後期授業期間の授業形態に関する方針について(補足)」では、対面出席を推奨する授業や登校日の案内をしておりました。
しかし12月17日(木)以降しばらくは、自宅での「同時双方向オンライン授業(あるいは録画視聴による「オンデマンド授業」)」での受講が原則となります。 ただし「実験・実習・演習・実技」「卒業研究・大学院関連の活動」「修学に不可欠なガイダンス」については、大学への入構による参加が可能です。
また、次の事情のある学生においては、「講義」科目であっても、大学での対面参加も可能ですが、念のため、科目を担当する先生に、相談をするなどをしてください。

  • 上述の用件で大学へ入構している学生のうち、直前・直後の時間帯に開講されている授業を自宅で受講できない場合
  • オンライン授業を自宅で受講できない場合
  • その上で、対面受講が困難な場合は、オンライン自習室を活用してください。

(2)「PC演習室」「綜合図書館」「修学に必要な窓口・施設」の利用

不要不急の利用は控えてください。

(3)部活動(課外活動)

学外での活動や各種イベントは原則として中止、学内の活動の場合であっても、対人接触を極力減らすべく、活動内容を限定あるいは中止(対人接触を伴う学生の自主的な活動は中止)にしてください。
詳細については、監督、顧問の指示に従ってください。

(4)全学的イベント、学部や部署でのイベント

原則として大学での実施は行わない方針(オンラインでの実施への変更、あるいは中止)とします。

本件について、制限を緩和する場合には、あらためて、大学のポータルのメール配信等でも案内しますので、引き続き情報には留意しておいてください。
なお、大学への入構の際には、引き続き、本館ロビー、16号館北側通路(ウッドデッキ下)、総合教育棟ロビー、Wellness2008において8:30から18:00の間でサーマルカメラを用いた検温および学生証を用いた入構管理(カードリーダーに通してください)を行っています。
入構の際は、必ずいずれかの検温所を通ってから入構してください。なお、入構には学生証をカードリーダーに通す必要がありますので、学生証を忘れないよう注意してください。

以上