研究支援

研究助成金の公募一覧(民間団体等)

機関承認が必要な場合は、必ず事前に担当部局に連絡してください。

掲載している内容については、必ず各実施機関のWebサイトを確認してください。
(こちらに掲載されていない公募については、各実施機関や(公財)助成財団センターのWebサイトをご覧下さい)

(公財)助成財団センター http://www.jfc.or.jp/

公募一覧

担当
部局
学内締切
公募締切
機関承認の有無 事業名称 助成団体名 分野 / 対象 URL 備考欄
産研2019年度 GMO研究助成制度のご案内一般財団法人GMOインターネット財団

「GMO研究助成制度」に基づき、情報通信技術に関する研究活動を助成支援することによって、情報通信技術の進歩発展に寄与しようとするものです。

[助成額]1件あたり100万円まで

https://gmof.or.jp/subsidies/

応募資格、応募手続き等の詳細はホームページをご確認ください。

2019/12/31
産研藤森科学技術振興財団 2020年度募集要項公益財団法人 藤森科学技術振興財団

[助成対象]持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集します)

[助成金額]1件100万円

https://www.fujimori-f.or.jp/subsidy/requirements.html

応募方法の詳細、申請書のダウンロード等はホームページをご確認ください。

2019/12/31
産研(財)パロマ環境技術開発財団 研究助成金の公募について一般財団法人パロマ環境技術開発財団

助成対象分野:ガス燃焼器とそれに関連する安全技術、加工技術などの科学技術の学術的研究

助成金額:1件100万円~200万円

https://www.paloma.co.jp/csr/cs/foundation/information.html

ホームページより、応募要項、研究計画書をダウンロードのうえ、郵送でご応募ください。

2019/12/31
産研2019/11/252020年度 基礎生物学研究所共同利用研究の公募について大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所

基礎生物学研究所では、大学共同利用機関として共同利用研究を広く公募し、推進しています。

[公募事項]①重点共同利用研究:年間上限300万円②モデル生物・技術開発共同利用研究:年間上限100万円 他

http://www.nibb.ac.jp/collabo/invite/invite.html

公募テーマ及び公募要領等詳細はホームページをご確認ください。

2019/12/9
産研2019/11/182020年度 国立情報学研究所公募型共同研究大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所

募集する共同研究の種類:戦略研究公募型(年間上限150万円)、研究企画会合公募型(年間上限80万円)、自由提案公募型(年間上限100万円)

応募資格:①国内の民間企業等に所属する研究者②国内の大学・短期大学・高専及び大学共同利用機関等に所属する研究者並びにこれらに準ずる研究者、大学院生(※ただし、社会人大学院生に限る)

https://www.nii.ac.jp/research/collaboration/koubo/

研究テーマ、応募方法等の詳細は、ホームページをご確認ください。

2019/12/2
産研2019/11/15電気通信普及財団 研究調査助成のご案内公益財団法人 電気通信普及財団

①[2019年度研究調査助成(通常枠)]情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与するために行われる研究調査
②[財団設立35周年記念・研究調査助成]昨今重要性を増している「情報セキュリティ」あるいは「防災ICT」の2テーマに関する研究調査

https://www.taf.or.jp/

助成金額22万円~最大300万円

詳細はホームページをご確認ください。

2019/12/2
産研2019/11/20パブリックヘルス科学研究助成金公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター

募集テーマ:[ストレス科学]ストレスマネジメント [生命医科学]成長・発達と老化
応募資格:①ストレス科学、生命医科学分野の研究者②国内の非営利研究機関に所属している研究者または博士後期課程の学生③生年月日が1980年4月2日以降の者④所属する部署の長等の推薦を受けている者⑤2019年度本助成金の助成対象者でない者

https://www.phrf.jp/josei/oubo.html

助成金額:[ストレス科学]50万円 [生命医科学]100万円
助成期間:2020年4月~2021年3月

2019/12/4
産研令和2年度 アルミニウム研究助成事業 公募要領一般社団法人 日本アルミニウム協会

応募テーマ:アルミニウム産業の需要拡大に役立つ研究
応募資格:国内の公的研究機関に所属する、40歳未満の研究者
助成期間:1課題あたり2年間
※応募件数は、1件/人とします。
※助成対象者は、採択された時点で軽金属学会への入会が必要です。

https://www.aluminum.or.jp/

助成金額:1課題あたり80万円(初年度50万円、次年度30万円の分割支給)

2020/1/31
産研2019年度 貴金属に関わる研究助成金一般財団法人 田中貴金属記念財団

貴金属に関する研究・開発テーマであれば応募可能です。

応募資格:国内の教育機関あるいは公的研究機関に所属されている方

研究助成金:プラチナ賞(1件)500万円、ゴールド賞(1件)200万円、シルバー賞(4件)100万円、萌芽賞*(2件)100万円、奨励賞(複数件)30万円
*2019年4月1日現在で37歳以下の方のみ。

https://tanaka-foundation.or.jp/

応募条件等詳細はホームページをご確認ください。

2019/11/29
産研2019/11/19令和2年度(第42回)研究助成公益財団法人日本板硝子材料工学助成会

[助成の対象]〇無機の固体材料並びに関連材料の科学と技術の研究。〇常勤の研究者に限り、大学院学生は応募できません。所属研究機関の長の推薦印等、学内手続きが必要となりますので、締切厳守でお願いいたします。

http://www.nsg-zaidan.or.jp/

1件120万円以下、40件程度

2019/12/10