大学院

経営・流通学研究科

グローバル化、IT時代が進む産業界。そのニーズに応える人材育成をめざす

本研究科は、IT時代、電子商取引時代の国際ビジネス環境に対応できるよう、多様で実践的な科目を学べることが特長のひとつ。経営学はもちろん、会計学、流通・マーケティング、ロジスティックス、サービス、情報工学等が、学びのテーマです。グローバル化の進む産業・企業活動に対し、高度な経営力や、戦略開発、起業の促進に応える人材の育成をめざします。

経営・流通専攻

経営・流通専攻

経営学科と商学科の研究教育の成果を基礎として、より高度な問題解決能力と経営システムの構築能力を身につけ、変動の激しい世界市場で活躍できる企業人の育成を目標としています。

教育研究上の目的

  1. 経営・流通学研究科は、産業経済社会の変化やグローバル化に対応すべく、高度な問題解決能力と経営システムの構築能力を具えた創造力豊かな専門職業人・研究者の育成を目的とする。