大学院

人間環境学研究科

重要性を増す「人間環境学」の分野。環境研究の専門家・研究者を育成する

持続可能な社会、循環型社会への転換をめざし、ひとりひとりの自発的・積極的な活動が求められる時代。このような時代に、新しい社会の創出に向けて、具体的な課題を見出し、人間関係の構築、地球環境の保全のための計画づくりや実践力を有する人材を育てることが、本研究科のめざすところです。

人間環境学専攻

人間環境学専攻

環境問題では、いろいろな要素が絡み合うもの。
人間環境学科では、学際的な研究に取り組み、関連する領域の学問的成果を幅広く取り入れ、自らの研究を推進することができます。

教育研究上の目的

  1. 人間環境学研究科は、人間活動と地球環境の持続的な関係を追及すべく、そのための有用な人材の育成と知的貢献に資する教育研究の実践を目的とする。