入学検定料および減額・免除制度

入学検定料の減免制度(2021年度入試)

1.減額制度について (対象入試:公募推薦入試、一般入試)

同一入学試験内で併願した場合、入学検定料が減額になります。

出願例

2.セット割について (対象入試:公募推薦入試)

公募推薦入試で「基礎評価方式」と「指定教科重視方式」の両方に出願した場合、入学検定料が減額になります。

併願例
「総合評価方式」は、すべての学部・学科の基本出願になります。
「基礎評価方式」または「指定教科重視方式」の出願は、第1志望の学部・学科のみとなります。
セット割は、A日程・B日程どちらも適用されます。

3.大学入学共通テスト利用入試へ単独出願した場合の割引制度について

一般入試に出願せず、大学共通テスト利用入試へ単独出願した場合、併願数に関わらず10000円となります。

併願例

※5教科型は最大12出願、前期・中期日程は最大20出願、後期日程は最大19出願可能です。

4.大学入学共通テスト利用入試の免除制度について

一般入試と大学入学共通テスト利用入試(前期・中期・後期日程)を同時に出願をした場合、大学入学共通テスト利用入試の入学検定料が免除となります。(最大4出願可)

併願例

5.その他の免除制度について

本学校友会の正会員(本学卒業生)の子、兄弟姉妹および孫、または本学に在籍する学生の兄弟姉妹は、出願時に免除の申請をすると入学検定料が免除されます。
その場合は、出願と同時に申請書の提出が必要となりますので、詳しくは本学入試センターまでお問い合わせください。

入学試験成績優秀者学費減免制度(2021年度入試)

成績優秀者は学費(授業料・教育環境充実費)減額・免除します。

対象者は第1志望とする各学科(経済は学部)の成績優秀者より選出します。

併願例
対象者には「合格通知書」とともに、成績優秀者に対する授業料・教育環境充実費の減額、または免除についての通知書を送付します。
対象者の算出については、小数点以下の端数が生じた場合は、四捨五入した人数とします。ただし、合格者が少なく、対象者が0.5人未満になった場合、切り上げした人数とし、一般前期入学試験C日程では総合点得点率70%以上、大学入学共通テスト利用入学試験(5教科型)では総合点得点率60%以上を取得した者といたします。両入学試験とも、対象者の総合点が同点の場合は、原則として対象者といたします。
入学金および諸会費は規定どおり徴収します。2年目以降の学費減額・免除については、前年度の成績が本学の定める成績基準に達しない場合、取り消しとなる場合があります。