情報科学センター

演習室利用者

[演習室を初めて利用する方へ]

ユーザIDとパスワード

パピルスメイト(証明書自動発行機)

演習室PC利用のためのユーザIDとパスワード
初期パスワードを忘れた場合
変更したパスワードを忘れた場合
  • パピルスメイト(証明書自動発行機)で「初期パスワード通知書」(200円)を取得し、下段の「パスワード初期化願い」を持って、情報科学センターで初期化の手続きをしてください。

    ※パソコン演習室利用のID、パスワードがわからない→FAQ参照 ※証明書自動発行機設置場所…本館1F教務課前、東キャンパス学生サービスセンター内 ※ポータル、教育支援システム(Webclass)のパスワードは演習室PC利用時のパスワードと同じです。

ユーザID有効期間
  • ユーザIDは在籍期間中のみ利用可能です。卒業(離籍)後は利用することはできません
SAによるサポート

利用者へのきめ細かなサービスに対応するため、各演習室にはSAが常駐しています。わからないことがありましたら、気軽にSAに相談してください。

情報処理演習室の開放状況の調べ方

調べ方はこちら

印刷
印刷制限について
  • 印刷枚数の制限は年間500枚です。超過した場合は有料(100枚毎に500円)となりますので、センターで印刷継続の手続をしてください。
  • 印刷枚数のカウントは年度の初めにリセットされます。印刷継続手続きによる追加分もリセットされます。印刷枚数(納付した料金)は、翌年に繰り越すことができません。
  • 印刷枚数はPC起動時に確認することができます。印刷の途中で、印刷の上限が超えることのないようご注意ください。
  • 印刷用紙のサイズはA4のみです。
印刷継続の手続き方法
  1. 1.印刷継続申請書に必要事項を記入する。 申請書は情報科学センターにあります。ダウンロードして利用することも可能です。 印刷継続申請書(PDF)
  2. 2.申込み金額分の証紙を添付し、情報科学センターに提出する。 (証紙は本館1階経理課前または3号館短大事務室内の証紙販売機で購入してください。)

※印刷枚数の設定には、2、3日かかることがありますのでご注意ください。

メール

詳しくはこちらを参照してください。

データの保存
外部記憶装置(USBメモリなど)に保存する方法

表面に名前を記入するか、学籍番号、名前が入ったファイル(テキストファイルなど)を入れておいてください。

外部記憶装置(USBメモリなど)を使用する際は、直接本体のUSBコネクタに差し込んで使用してください。

ネットワークドライブ(N:)に保存する方法

マイコンピュータ内のネットワークドライブ(N:)に保存してください。 500MBまで保存することができます。 家からでも見ることができます。 Webファイルサービス

忘れ物

退出する際、USBメモリの抜き忘れが多いです。退出する際には抜き忘れなどがないかどうかを確認しましょう。

演習室で忘れ物をした場合は学生生活課(本館1階)に届けられます。退出する際は忘れ物がないか、しっかり確認しましょう。 作成したデータ(文書、メールなど)は、外部記憶装置(USBメモリなど)及びネットワークドライブ(N:)に保存します。