MENU

資料請求はコチラ

履歴書・自己紹介書の書き方

履歴書、自己紹介書は就職活動に必ず必要な書類です。下記の書き方を参考にまずは書いてみましょう。キャリアセンターでは個別に添削なども行っています。

記入のポイント

まずは鉛筆で下書きをする。
清書は、黒インク(黒の万年筆かボールペン)を使って楷書体・算用数字で丁寧に書く。
適度な大きさで、太く・濃く・はっきりと書く。
書き損じた場合は修正液を使わずに書き直す。
記入欄に空白がないようにする。空白が多い場合は減点の対象となる。
効果的な表現 自己紹介書の記入欄は小さいので、伝えたいことを絞って、簡単にまとめることが大切。
特に大切なのは「性格的な長所などを中心として」「学生時代に最も力を入れたこと」「志望動機」の3つ。
エントリーシートや面接でもよく聞かれます。独自のエピソードやあなたらしさを大切に記入しましょう。

自分自身を「売り込む」ための
書類ということを忘れずに!

効果的な表現

自己紹介書の記入欄は小さいので、伝えたことを絞って、簡単にまとめることが大切。

提出前にもう一度チェック!

● 日付は記入してあるか
● 写真ははがれそうになっていないか
● 記入漏れはないか
● 誤字・脱字・あて字はないか
● 意味不明な文章はないか
● コピーはとったか
● 封筒の会社名は正確か