MENU

経済学研究科 アジア地域経済専攻

アジア経済を追究・分析できる


経済エキスパートを育成する

DOCTORAL COURSE

  • 【博士前期課程】

    経済の理論と現状についての高度な学識を修得しグローバル社会で活躍する

    「国際地域経済研究」、「社会経済研究」、「経済分析手法」、「演習」の4つの科目群を設置。幅広い視点からアジア地域経済への研究を深め、経済のボーダーレス化で国境を越えた経済統合が進む中、アジアという広域圏全体を視野に入れ、多角的な視点からアジア経済を追究できる経済人を育成します。

  • 【博士後期課程】

    専門的視点をもって国内と国際社会で活躍できる高度な分析力と判断力を兼ね備えた人材を育成する

    アジア地域でのマネジメントを遂行するビジネスアナリスト・高度専門研究者の育成をめざします。アジア諸国の文化的な背景を理解し、「ヒト」「モノ」「お金」「情報」など、多彩な局面を管理しうるマネジメント・スキルを修得する高度な専門研究を進めていきます。

EMPLOYMENT RECORD

民間企業

大阪市役所 竹内総合会計事務所 / 税理士法人FP総合研究所 / 学校法人大倉学園 教務部 / 大黒天物産株式会社 / 大阪市立大学大学院創造都市研究科博士後期課程 / 大阪三和株式会社 / ネクストイノベーション株式会社 / 天工株式会社

POLICY

【博士前期課程】

「国際地域経済研究」、「社会経済研究」、「経済分析手法」、「演習」の4つの科目群を設置。幅広い視点からアジア地域経済への研究を深め、経済のボーダーレス化で国境を越えた経済統合が進む中、アジアという広域圏全体を視野に入れ、多角的な視点からアジア経済を追究できる経済人を育成します。

【博士後期課程】

アジア地域でのマネジメントを遂行するビジネスアナリスト・高度専門研究者の育成をめざします。アジア諸国の文化的な背景を理解し、「ヒト」「モノ」「お金」「情報」など、多彩な局面を管理しうるマネジメント・スキルを修得する高度な専門研究を進めていきます。