MENU

資料請求はコチラ

大阪産業大学からのお知らせ

シクロクロス全日本選手権2024 サイクリング部 副島達海 U23全日本王者に輝く

1月14日に栃木県宇都宮市で開催されたシクロクロス全日本選手権2024において、サイクリング部の副島達海(スポーツ健康学科・2回生)がU23カテゴリーで優勝し、全日本チャンピオンジャージを獲得した。

副島達海は、昨年7月に開催された、マウンテンバイクの全日本選手権でも優勝しており、シクロクロスとマウンテンバイクの二種目において、全日本チャンピオンの偉業を成し遂げた。
昨年は体調不良により出走は叶わなかったが、ライバルの強豪選手を一切寄せ付けない独走での勝利を納め、1年越しの悲願を達成した。

またサイクリング部からは、端祭季(環境理工学科・2回生)も出走し、15位と健闘した。
端祭季は、令和5年12月の関西シクロクロスレースにおいて、カテゴリ最上位クラスのE1に昇格を果たし、その勢いをかって今回の全日本選手権に出場するなど、今伸び盛りの選手として注目を浴びている。

副島達海をはじめ、今後のサイクリング部の活躍に、引き続き注目をお願いします。

関連サイト