都市創造工学科
都市創造工学科
都市創造工学科
都市創造工学科
都市創造工学科
都市創造工学科

都市創造工学科

環境と共存でき、安全で快適な「未来のまち」を創造。

2011年3月に発生した東日本大震災により、日本全体で防災意識が高まりました。より安全で快適な都市をつくるために、土木技術者をはじめとしたプロの力は、今後も長期的に必要となってくるでしょう。都市創造工学科は、建設工学を実践的カリキュラムに展開させた学科です。建物の設計・施工、交通網も含めた都市計画、さらには環境と共存できる循環型社会の実現について、さまざまな実験や実習を通して実践的な技術力が身につけられます。めざすのは、まちをつくり、まちを守り、まちを生かすことのできるエンジニアです。