機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科

機械工学科

家電や産業ロボット、医療・福祉機器分野での設計・製作。
機械工学が果たす役割って?

モノづくりで発展を続けてきた「技術立国・日本」の根幹を支えるのが機械工学。機械工学科では、まずベースとなる「材料力学・機械力学・流体力学・熱力学」の4大力学について学び、豊富な実習の中でデザイン力も磨きます。また、近年の急速な高齢化に伴い、福祉機器の開発や医療・福祉の分野でも機械工学の果たす役割が重要になってきています。これらに対応すべく医療・福祉を工学的な視点から取扱い、対象となる人間の特性を含めた計測技術や特性を考慮した機械・器具などの設計を総合的に学べます。