交通機械工学科
交通機械工学科
交通機械工学科
交通機械工学科
交通機械工学科
交通機械工学科

交通機械工学科

自然と調和し、豊かな社会を支える乗り物を研究。

「優れた自動車」とはどんな自動車でしょうか?燃費性能が良く排出ガスが少ないエコカーであるだけではなく、速くて格好良くて乗り心地が良くて、運転が楽しくて、故障しなくて事故も起さない、そしてその最後は100%リサイクルできる自動車。これからの自動車が地球の持続可能性に与える影響はとても大きい。未来につなげる自動車について考えましょう。また新幹線などの高速鉄道をはじめ、エネルギー効率に優れ、安全・定時・大量輸送が可能な鉄道などを積極的に取り入れ、社会を豊かにする優れた交通システムをつくることが大切です。交通機械工学科は、大阪鉄道学校を前身とした本学の伝統を汲む、全国でも数少ない「交通機械」に特化した学科。
機械工学を基本として、自動車工学と鉄道工学を中心に、広く交通機械のメカニズムやシステムを学びます。