機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科
機械工学科

機械工学科

未来の新しい機械システムを創造できる、挑戦的なエンジニアの輩出!

機械工学は、あらゆる「モノづくり」の基礎となる学問です。身近な家電、自動車から最先端のAIロボット、航空機、ロケットなどの設計・製作のためには必要不可欠です。機械工学科では、まず基礎となる機械工学の4力学(材料力学・機械力学・流体力学・熱力学)、設計製作・材料加工法などを徹底的に学び、次に広範な実習・実験・演習を企業にて高度な実務経験を有する教員から直接教わります。さらに、大学院進学を念頭におき、航空宇宙工学、AIロボット工学、医療・福祉工学、材料加工・材料開発などにおける、最新の世界最先端技術を学びます。こうして、機械工学の基礎と応用から、さらに常識にとらわれない、挑戦的なユニークな発想とその実現を可能にする教育を積極的に行っています。