編入学試験(前期・後期)

スケジュール

願書出願

前期

出願期間※消印有効 試験日 合格発表日 入学手続期間※消印有効
2017年10/2(月)~10/13(金) 10/21(土) 10/28(土) (1)入学金の納入と手続書類の提出
10/30(月)~11/14(火)
(2)授業料等の納入
10/30(月)~12/22(金)

後期

出願期間※消印有効 試験日 合格発表日 入学手続期間※消印有効
2017年11/21(火)~12/9(土) 12/16(土) 12/26(火) (1)入学金の納入と手続書類の提出
12/27(水)~1/12(金)
(2)授業料等の納入
12/27(水)~2/2(金)

試験会場

本学> アクセスマップはこちら

入学検定料

35,000円

募集定員・選考方法・試験時間・配点・総合点

学部 学科 定員※ 選考方法・試験時間・配点 総合点
人間環境学部 文化コミュニケーション学科 20名
13:00~14:00(60分) 14:30~
小論文 学習計画書に基づく
面接
100点 100点
200点
生活環境学科 20名
経営学部 経営学科 20名
商学科 20名
経済学部 経済学科 20名
国際経済学科 20名
デザイン工学部 情報システム学科 10名
13:00~14:30(90分) 15:00~
「建築・環境デザイン学科」は、
小論文+英語
「上記の学科以外」は、
数学+英語
面接
200点(各100点) 100点
300点
建築・環境デザイン学科 10名
工学部 機械工学科 10名
交通機械工学科 20名
都市創造工学科 5名
電子情報通信工学科 5名

※定員は編入学試験の総募集定員です。

出願資格

次の各項のいずれかに該当する者

    (ただし、外国人留学生については、「日本語能力試験N2、もしくは2級」以上に合格した者または「J.TEST C級」以上に合格した者)
(1)短期大学を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者(通信教育課程を含む)
(2)大学を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者(通信教育課程を含む)
(3)大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者または2018年3月同内容を満たす見込みの者
(4)高等専門学校を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者
(5)専修学校の専門課程を昭和51年以降修了した者または2018年3月修了見込みの者(ただし、修了の要件は、修業年限が2年以上で総授業時数が1700時間以上とする)
(6)外国において日本の大学または短期大学に相当する学校を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者
(7)高等学校の専攻科の過程(修業年限2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した者または2018年3月31日までに修了見込の者で、学校教育法第58条の2の規定により大学に編入学することができる者
(8)その他、上記と同等以上の学力があると本学が認めた者

卒業要件単位等について

●人間環境学部への編入における卒業要件単位
指定された科目を62単位とします。
●経営・経済学部への編入における卒業要件単位
専門教育科目を62単位とします。
●デザイン工学部への編入における卒業要件単位
志望する学科により卒業要件単位が異なります。
(イ)指定された科目を66単位とします。
(ロ)指定された科目を76単位とします。
●工学部への編入における卒業要件単位
志望する学科により卒業要件単位が異なります。
・機械工学科および交通機械工学科は下記のとおりになります。
(イ)指定された科目を62単位とします。
(ロ)指定された科目を74単位とします。
・都市創造工学科は、指定された科目を124単位とします。
   ただし、入学する前に修得した単位のうち、都市創造工学科が定める基準を満たした単位を卒業要件単位に充当します。
・電子情報通信工学科は専門教育科目を62単位とします。
●二級自動車整備士の受験資格について
交通機械工学科入学後に自動車工学コースを選択して、二級自動車整備士の受験資格を希望される方は、卒業要件単位以外に国土交通省の定めた科目の修得が必要になります。その単位の修得状況によっては、二級自動車整備士の受験資格を取得するまでに3年以上を必要とする場合があります。